スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き方ナビ/太田哲也 著

太田哲也著「生き方ナビ」を読んだ。
太田さんは、日本人として初めて、ル・マン24時間耐久レースにフェラーリのドライバーとして出場。”日本一のフェラーリ遣い”の異名をとる超一流レーサーだ。98年に行われた全日本GT選手権第2戦でフェラーリ・F355で出場した際、多重クラッシュに巻き込まれ、瀕死の重傷を負い「72時間の命」と宣告され生死をさまよう。奇跡的に一命を取り留めるが、そこから壮絶ともいえる23回にも及ぶ手術、リハビリを繰り返す。一流レーサーの栄光の日々は事故で一転。コンプレックス、将来への不安、引きこもり、対人恐怖、社会復帰や家族関係の悩み、理想の自分と現実とのギャップ…。

この本はとても読みやすい。小中学生でも読める内容だと思う。
しかし、太田さんの一つ一つの言葉は、非常に重いし、心に残る言葉だ。それは太田さんが実際に自ら経験した絶望を乗り越えてきた経験から発せられる、というか、絶望を経験したからこそ、言える言葉なんだと思う。精神的に辛い状況にあるとき、本の題名にある通り、それを「ナビ」してくれる本だと思った。
是非多くの方に読んでもらいたい。その価値は十分にあります。

あとがきに書かれていた言葉
「結果よりも過程が大事だ。どう生きたかではない。どう生きようとしたかにこだわりたい」

○太田哲也公式サイト「Keep On Racing」
スポンサーサイト

奇跡のプロ棋士 瀬川晶司の自叙伝

瀬川さんと聞けば、将棋にあまり詳しくない人でも、その名前を知っている人が多いと思う。昨年、多くの人に希望を与えた奇跡の人だ。

どんな世界でもプロになるのは難しいが、将棋のプロは特になるのが難しいので有名だ。
将棋のプロになるためには、プロ棋士育成機関である「奨励会」に入り四段にならなければならない。が、この奨励会には有名な鉄の掟がある。26歳までに四段になれなかったものは強制的に奨励会を退会させられ、それ以降二度とプロになるチャンスは与えられないという年齢制限がそれだ。10代から26歳にいたる年月といえば、人生の中でも青春の真っ只中。その青春の時期にひたすら将棋だけに打ち込んで人生の全てをかけて勝負してきた若者の大多数が、その年齢制限の前に夢敗れて去ってゆく。それが奨励会という戦場だ。毎年四段になれるものは片手で数えられるだけしかいない。

瀬川さんも、夢破れて、一度は夢をあきらめた一人だった。
その瀬川さんが、一度はサラリーマンになりながらも、プロ棋士になるという夢を追い続け、ついに日本将棋連盟が、瀬川さんのプロ棋士編入試験6番勝負を認めたニュースは将棋界のみならず、一般のマスコミを巻き込んで、連日大きく報道されたから、知っている人も多いと思う。私など6番勝負の瀬川さんの対局の勝敗に、まるで自分のことのように、瀬川さんが敗れたときは暗い気持ちになり、瀬川さんが勝ったときには、小躍りしたものだった。
最終的に、瀬川さんがサラリーマンからプロ棋士になるという夢を叶えたニュースが新聞の全国紙一面を飾ったことは記憶に新しい。

その瀬川さんが直々に書き下ろした自叙伝泣き虫しょったんの奇跡 サラリーマンから将棋のプロへを書店で手に取った。瀬川さんのことを書いた本は多くあるが、瀬川さん本人の視点で書かれたものは、現時点ではこれだけだと思う。

数日かけて会社から帰宅する地下鉄の中で読んだ。

読みながら思わず泣いてしまった。
電車の中で私は恥も外見もなく涙をため、涙で見えなくなるページを必死で読み続けた。
こんなことは初めてだった。
これから読む人のために内容は書かないけれども、思わず自分のことのように感情移入してしまう。それは私が将棋好きだからという訳ではなく、この本に書かれていることがフィクションではなく、瀬川さんの歩んできた人生そのものだから、心に強烈に訴えてくる何かがある。
瀬川さんのこの文才の高さにも、ただただ驚いた。

人生何事もうまくいくことばかりではない。でも「あきらめなければ夢はかなう」という勇気をもらえる本だ。
文句なしに私が今、自信を持って一番お勧めしたい本だ。
将棋は知らない人でも、また、下は小学生から大人まで読める本だと思う。全ての人にお勧めします。
nakimushi.jpg
泣き虫しょったんの奇跡 サラリーマンから将棋のプロへ

宿命のライバル

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。