スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19期竜王戦第2局(1日目)

さて、今日から第19期竜王戦第2局の激突です。
中継サイトのトップページのURLが変更になっています。
中継サーバ増強だそうです。
新しいURLはこちらです。中継ブログはこちらから。
さてさて、どんな戦いになるのかな(^^♪

【追記21:50】
戦型は佐藤棋聖のゴキゲン中飛車に。こちらが第1日目までの棋譜です。

第19期竜王戦第2局
今年は他のタイトル戦でも度々見られましたが、佐藤棋聖、ゴキゲン中飛車好きですね(^^♪。
7筋の渡辺竜王の位が活きる展開になるのか、佐藤棋聖が打ち込んだ△59角が暴れる展開になるのか、明日お楽しみですね。
 私は渡辺竜王のブログは、たまに見てるんですが、今日みたいな日でも更新するのかなかぁと思いましたが、さすがにそれはないみたいですね(笑)
スポンサーサイト

猟奇的な彼女

日曜に映画「猟奇的な彼女」観ました。
韓国の大ヒット映画です。

前から気になってはいたんですが、友人のブログでも紹介されていて高評価だったので、早速、レンタルしてきました。

この映画いい!

私、韓国映画も韓国ドラマも全く観たことがありませんでした。
「冬ソナ」すら見たことがないんです。
でも、「猟奇的な彼女」観て、感動でした。
涙がこぼれました。

前半は、凶暴な彼女全快で、超笑わせてくれます。
映画「マトリックス」を真似たパロディーと思われるドタバタ劇もあり、ツボをつかれました。
とにかく凶暴でわがままな彼女全快!
「自分の彼女がこんなんだったら怖えー」って感じです。(笑)
すっかりコメディー映画なのかと思い込みましたが、後半は正統派ラブストーリー。
しっかり泣かせてくれます。私、ラブコメに弱いんですよ。これってベタだなぁという展開で泣いてしまいます。
映画の中の言葉が印象に残りました。
「偶然とは努力した人間に運命が与えてくれる橋」
私も努力しようかなって気持ちになってます(笑)←超単純(^_^;)

主演の二人がとてもいい味出してました。
特に、”彼女”役のチョン・ジヒョンって魅力的でとてもキュート。
前半と後半のギャップがものすごくいい!ファンになりそうです。
ryokitekina001.jpg

今日のNHK杯(森下卓九段VS石川陽生六段)

今日のNHK杯。2回戦第13局 森下卓九段VS石川陽生六段の対戦です。
解説は羽生善治三冠です。

戦型は石川陽生六段の三間飛車に対して、森下卓九段の左美濃の戦いに。
今日は対局も勿論ですが、羽生さんの解説に注目。流石、羽生さん。色々参考になる考え方を解説されてましたね。

50手目の△74歩には驚きました。羽生さんも驚かれていましたが、森下九段の読み筋だったのかなぁ。。。それとも、うっかりなのかなぁ。

NHK杯(森下卓九段VS石川陽生六段)
感想戦見た感じでは、50手目の△74歩は(次の▲55銀で飛車が詰んでしまいました)森下九段のうっかりだったようですね(^_^;)。プロは難しい手に目が行き過ぎて、こういう手をうっかりするんだなぁとちょっと微笑ましく思いました。

ただ、後手の天守閣美濃が相当堅いので、実戦はこれでも、いい勝負なんですね。ボナンザにやらせてみました。石川六段は結局勝ちましたが、61手目▲98飛の局面では、ボナンザの形勢判断は△88金打を見せて後手良しとの判断です。うーん、将棋は難しいねぇ(^_^;)

おめでとう!新庄!

Nippon_No1_06102601.jpg

おめでとう!日本ハム!

最後の新庄の涙にはジーンときました。
おめでとう!新庄!

札幌は盛り上っているだろうなぁ!(^^)!

国会図書館

仕事で永田町の現場に。途中、完全な待ち時間が1時間くらいあり、喫茶店か何かないかなぁと周りを歩いていたのですが、あの辺りって何もないんですよね。そんな中、国会図書館が目に入り、入ってみることに。国会図書館って、初めての経験でした。

国会図書館って、如何にも敷居が高そうな図書館ですよね。
私はそもそも、一般人が入れるのかどうかということすら知りませんでしたが、ちゃんと一般人も無料で利用できます。
061025_01.jpg

私は本館に行ったのですが、まず、入り口で氏名、住所、電話番号などを端末から入力し、入館のためのカードを発行してもらいます。そのカードで入館ゲートを通って中に入ります。
中の印象ですが、とてもきれいでした。(携帯で中の写真を撮ろうと思ったのですが、中は撮影禁止でした。(^_^;))真ん中に大きなカウンターがあり、その周りには物凄い数の端末が並んでいます。その端末に自分のカードを差し込んで、画面から希望の本を検索して、申し込むというスタイルです。これは私の想像ですが、端末から申し込むと、どうも倉庫から機械がその本を探してきてくれるシステムになっているみたいです。中央に大型ディスプレイがあり、本が準備できると自分のカード番号が表示されます。そしてカウンターから本を受け取るという流れになっています。申し込みから本が出てくるまで15分くらいでした。
今日の仕事の空き時間は藤井九段の四間飛車の本を読んでました(笑)
それこそ、どんな本でもあるといわれる国会図書館。
なかなか、いいかも(^^♪

振り飛車党でも、矢倉やりましょ!

私は振飛車党でして、相居飛車の矢倉は昔は全くと言っていいほど、興味なしって感じでした。本当はそんなんではいけないのですが、ついつい、矢倉だと敬遠してしまっていたんですね。ところが、最近、俄然、矢倉に興味津々なんです(笑)。

続きを読む

祝1万アクセス

ブログを始めて、5ヶ月目になります。
今日、カウンタみたら、通算1万アクセスになったようです。
(すみませんが、キリ番を踏んでも、何の特典もありませんよw(^_^;))

私は性格はものぐさなほうなので、ブログなんて絶対1ヶ月も続かないよと思いながら始めたのですが、意外と続いているんで、自分が一番驚いています(笑)

将棋のほうは24のRで、先日ようやく1800を超えました。
24では1900からが三段ですから、なんとか三段に届く日が来るといいんですが、進歩がないんで、これは実現は難しいでしょうね。どちらかというと、上がるより落ちる方向でしょう(^_^;)
私にはR2500近辺の人って、化け物に見えます(^_^;)

将棋以外のことも色々書いていきたいと思います(そっちのほうが多くなったりして(笑))。まぁ、マイペースに自分のペースで続けていきたいと思っていますので、更新が少ないときもあるかと思いますが、これからもヨロシクです。

今日のNHK杯(森内俊之名人VS堀口一史座七段)

今日のNHK杯。2回戦第12局 森内俊之名人VS堀口一史座七段の一戦です。
解説は中村修八段。

堀口七段、過去には1手に5時間29分の長考もあったとか。1手に5時間ですか。私はそんな集中力ないなぁ(笑)

さて戦型は矢倉に。振り飛車を好む私は、昔は全くと言っていいほど興味なかったんですが、最近は矢倉も興味津々で見てます。というのは相振り飛車で最近、矢倉戦になるケースが結構出てきてまして、これが左右反転させると、居飛車の矢倉戦そっくり(^_^;)。こうなると居飛車の矢倉も知識の宝庫です。

NHK杯(森内俊之名人VS堀口一史座七段)
今日、印象に残った手は77手目▲57金でしょうか。▲68飛の左への転回は流石!と思いました。森内さんの、押さえ込まれそうになりながらも、攻めをつなぐ指し回しはさすがですね。この攻めをつないでいく指し回し、見習いたいものですね。

有料トイレ(^_^;)

生まれて初めて、有料トイレってものを見ました(^_^;)

続きを読む

携帯音楽プレーヤー

外に出かける時、私の必需品は携帯音楽プレーヤー。
携帯音楽プレーヤーは今や、私にとってなくてはならないものとなってます。私はiPod(shuffle)を持っているんですが、その他にも携帯電話を携帯音楽プレーヤーとして使うときもあります。今更かもしれませんが(^_^;)、その二つを管理するソフトについて、ちょっと書いてみたいと思います。

続きを読む

X-MEN

ウルヴァリン、カッコいい~!

X-MENファイナルディシジョンが公開されて1ヶ月が経ちますが、遅ればせながら、土曜、日曜とかけて、X-MEN1とX-MEN2をDVDで観ました。

どはまりです。
私、こういうの大好き(^^♪。

X-”MEN”と複数形になっている意味が映画を観て、よくわかりました。
なぜって、この映画って、ほんとに魅力的なキャラクターが多数登場するからなんですね。プロフェッサーX、マグニートー、サイクロップス等々、魅力的なキャラクターばかりですが、個人的に好きなのはウルヴァリンとストーム。

人によってアメリカンヒーローものって、好きな人とそうでもない人の評価が大きく分かれるものですが、私はアメリカンヒーローもの好きですね。スパイダーマン2も好き。3も期待大。
X-MENは雰囲気がアメリカの大ヒットSFTVドラマシリーズ「ダークエンジェル」によく似てると思います。(「ダークエンジェル」も大好きでした。ダークエンジェルの時のジェシカ・アルバ好きです(笑))
ダークエンジェル見てる人ならX-MENは、はまるはず。逆にX-MEN好きな人なら、ダークエンジェルみても、はまると思う。

2>3>1の順に面白いとのことですが、現在、公開中のX-MENファイナルディシジョンとても観たくなりました。うーん、映画館行くかぁ(^^♪

X-MEN
X-MEN2
X-MENファイナルディシジョン

今日のNHK杯(中原誠永世十段VS島朗八段)

今日のNHK杯2回戦第11局 中原誠永世十段VS島朗八段の一戦です。
解説者は加藤一二三九段。

解説の加藤一二三九段相変わらず、独特の甲高い声ですね(笑)
以前、tyaruta19さんのブログで紹介してましたが、加藤さんは独特。様々な伝説を持っておられるとか。今日はスーツでしたが、連盟の棋士の紹介のページの男性棋士の中でも1人だけ私服!です(笑) 

全く関係ありませんが、仕事で今度、新しい人が11月からくるのですが、”一二三”という苗字の方で、庶務担当の女性から、「この方なんて読むんでしょうね?」と聞かれ、得意げに答えました(笑)。普通読むのが難しいですよね。

話がかなり脱線しましたが、戦型は中原誠永世十段の左美濃に。昔、大流行した形ですが、最近は藤井システムからの反撃手段があって、私、個人的には24で遭遇するケースが少なくなりました。島八段がどう立ち向かうのか興味津々で見てました。。。。

(中略)

見てました。。。。が、途中から爆睡(^_^;)
昨日、「X-MEN」にどはまり。遅くまで映画観てました。
今日は寝不足です。
起きたら、すでに投了寸前の局面(あわわ)
ってなことで、今日は棋譜、真面目にとってません。

幸いにも感想戦が30分近くあったので、感想戦から再現しました。
もしかしたら、間違いあるかもです
(もしあっても勘弁を)

この辺から寝ました(笑)いいところを見逃したようですね(笑)

NHK杯(中原誠永世十段VS島朗八段)

佐藤棋聖先勝!(第19期竜王戦第1局)

渡辺明竜王が、最強の挑戦者佐藤康光棋聖の挑戦を受ける「第19期竜王戦」の第1局。
結果は佐藤棋聖の先勝でスタートです(^^♪

第19期竜王戦第1局
それにしても、こういう将棋は難しいです。図は竜王の△67歩に対して、佐藤棋聖意表の▲69歩!の局面。この▲69歩と受けてから▲67金と歩を取る手に進みますが、いやー難しすぎて私には良くわからないといったところでしょうか。

ところで、こういう時差のある対戦は久しぶりですね。
サッカーのワールドカップなどで朝、早起きし、眠い目をこすりながら、観戦してたのを思い出しました。(もっとも、今回は普通に爆睡し、普通に起きて観戦してましたが(^_^;))

第2局は10月31・11月1日(火・水)
富山県下新川郡宇奈月町「延対寺荘」で行われます。

勝負どころ

第19期竜王戦第1局。今、7:40です。
いやー、勝負どころですね。このままネット中継見たい!
しかしながら、ここで会社にいかねば。
次に確認するときは、勝敗が決まった後ですね。(^_^;)

いざ!竜王戦開幕!

渡辺明竜王が、最強の挑戦者佐藤康光棋聖の挑戦を受ける「第19期竜王戦」の第1局が開幕しました。今年最後のビッグタイトル戦です。

第1局はなんとアメリカのサンフランシスコ!
いやー、凄いですね!
「渡辺明ブログ」に時差について書かれていました。

『日本とサンフランシスコの時差は「16時間日本先行」のようです。
1日目開始=現地10日(火)午前9時:日本11日(水)午前1時。
    封じ手=現地10日(火)午後6時:日本11日(水)午前10時。
2日目開始=現地11日(水)午前9時:日本12日(木)午前1時。
 勝負所?=現地11日(水)午後3時:日本12日(木)午前7時。
という具合です。お勤めの方は丁度いい所で出勤時間になってしまいそうですね』
(渡辺明ブログより)

という感じで、ちょうど良いところで出勤となってしまいそうな時間帯です(^_^;)。

今現在も戦いは進行中です。
ネット中継は竜王戦中継サイト竜王戦中継ブログです。衛星放送もあるそうです。

瀬川四段の振り駒の結果、先手は佐藤康光棋聖に。
戦型は一手損ではない、普通の角換わりとなっています。

第19期竜王戦第1局
図は10/11 6:36現在の局面です。

秋の新ドラマ

私、欠かさず見てるドラマはNHK大河で、それ以外はあまり見ない方です。と言いながら、考えるてみると1クールに一つは見てますね(^_^;)。前のクールの『結婚できない男』は面白かった。来週から続々と、新ドラマが始まるので、面白そうなものをチェックしてました。

まずは『のだめカンタービレ』
主演の上野樹里はNHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』でブレイクしたけど、私的にはその後、大ヒットした映画『スウィングガールズ』の印象が大きいですね。あの映画好きです。私はこの配役みて、なるほど!って思った。合うかもね!(^^)!。
月9だし、期待大のドラマです。
○『のだめカンタービレ』 オフィシャルサイトはこちら
10/16(月)9:00スタート

次は、『僕の歩く道』
主演の草剛の『僕の生きる道』『僕と彼女と彼女の生きる道』に続く『僕シリーズ』3部作の最終章。特に前作の『僕と彼女と彼女の生きる道』に、どはまりだった私のこの秋期待No1のドラマ。いよいよ明日からだ!見るぞー!
○『僕の歩く道』 オフィシャルサイトはこちら
10/10(火)10:00スタート

題名を見て懐かしい!って思ったのは『セーラー服と機関銃』
これ、主演を長澤まさみちゃんがやるって知って、俺も年くったなぁって思う。なんせ、私が知ってるセーラー服と機関銃って、薬師丸ひろ子の時代だ。いったい何年前だよ(笑)
○『セーラー服と機関銃』 オフィシャルサイトはこちら

この他にも、松たか子の『役者魂!』とか、面白そうなものもあるけど、最終的に最後まで見るのは、いつも一つくらい。さて、今度のクールは最後まで見るのがいくつあるかな。

先日、2台目のPCを買ったので、1号機PCはHDDレコーダとして、フル回転しそうです。録画のときは、電源OFF状態(休止モード)から自動起動して、番組を録画後、電源OFF(休止モード)に自動移行します。録画予約を忘れても外出先でWEBから予約を入れると、自動的にある一定間隔でサーバに予約を確認しにいくので、外出先からの予約も可能(但し有料サービスなので今は加入していません)。HDDは400GBあるので、まぁ、当分は困らない容量ですね。PCだと保存版にするときの編集も楽。CMカットや再エンコードには、TMPGEncやTMPGEnc MPEG Editorといった、定番の動画編集ソフトを使ってます。

今日のNHK杯戦(中田功七段VS勝又清和五段)

今日のNHK杯戦。中田功七段VS勝又清和五段の一戦です。
解説は鈴木大介八段。

私、振飛車始めた頃は、三間飛車一辺倒でした。それが、いつの間にか四間飛車一辺倒に。三間飛車って、四間飛車にはない、居飛車側から急戦を仕掛けられる筋があって、強い人と指すときに、いつもそれで負けてしまってました。最近は、三間飛車も一から勉強し直したいなぁなんて思ってます。先生はやはり、中田先生でしょうね。一つの戦法を極めようとする姿は大いに共感できます。これからも是非頑張ってもらいたいです。

中田七段、序盤、勝又さんの挑発にのりましたね。
今日も三間飛車になるのかと思いきや、中飛車に。

NHK杯(中田功七段VS勝又清和五段)
66手目△84角に勝又5段の「いやー」と言う声がTVからもはっきり聞かれました。▲64歩△66角▲同金で先手は後手の術中にはまってしまったようです。73手目▲41角に△23角!。後手してやったり!でしょうか。

最後、勝又さんも必死に粘りましたが、最後の中田七段の詰ましかたには唸りました。ぴったりの詰み上がり。さすがですね。

中田七段の独特の感性の指し回しが光った一局でした。

10月は

10月は実は私の誕生日月だったりします。
もう○○日過ぎると、誕生日。
しかし、早いですね。もう3○です。(○はナイショ(^_^;))
でも、気持ちだけは20のつもり!
(いや、ただ単に精神年齢が低いだけのですが。。。)
私、今度、30+何歳になるんだっけって考えてしまいました。
今思うと人生で小学校の6年間が一番長かったような(^_^;)
歳をとるごとに、時間の感じ方が早くなっています。
特に就職してからは、異様な早さ。なぜだろう。。。
何もないから早いってわけでもないんです。
逆に、ここ5,6年は自分の人生の中でも波乱万丈の数年間でした(^_^;)良いことも悪いことも、激動の数年間。
最近、ようやく少し落ち着いてきたかな。

私は日記をつける習慣などなかったのですが、Blogって、後から読み返してみると、その時、何を考えていたのか思い出されて、結構いいもんですね。どこまで続くかわからないけど、これからはこのBlogで足跡を記録していきたいなんて思ってます。

このBlogで新たに友達になってくださった皆さんも、これからもヨロシク(^^♪

COOL BIZ も終了

10月に入りましたね。
会社でも、新しい期に入りました。事業部内の体制や人事も変わり、心機一転ってやつです。我が部署は業績苦戦中なので(^_^;)、気合入れていくかぁって感じです。こんな時こそ、じっと耐えながら、必殺の一撃”王手飛車”を狙う感じかな。
(→ウソです(笑)。そんな一発狙いだけの会社は潰れますね(笑))
COOL BIZ も終了し、昨日からネクタイ締めて出勤しました。COOL BIZ って実は大好きで(単にネクタイを締めるのが面倒なだけ)、夏の間は堂々とYシャツの上のボタンを外して出勤してましたが、それも終わりです。

下記は24の対戦から。後手が私です。
てっきり相振り飛車だとばかり思ったのですが。。。


相手の方のうっかりでしょうけど、私の記憶が正しければ、24始めて以来の最短手数での勝ちです(^^♪。相手の人のポカでも、勝ちはうれしいです。

祈り

大事な友達の女の子が入院して、しばらく経ちます。
彼女のこと考えるとブルーです。
同じ会社の子で、結婚もしている子なので、恋愛の対象ってわけではないのですが、私にとってほんと大事な友達です。私のために彼女の友人の女の子を紹介してくれたりもしてくれました。私がブログ始めたのも、彼女の影響です。
5ヶ月前、私の同期入社の友人たちが、続々とブログ始めたので、ブログって面白そうだなぁって思っていたのですが、そこはものぐさな私のこと。どうせ始めても、1ヶ月も続かないだろうと思い、始める決心ができなくていたのですが、「ブログ面白いよ~。私、毎日更新してる。デジカメで撮った写真を載せてるんだ。始めたら、ブログのアドレス交換しよ!」って私の背中を押してくれたのが、彼女でした。

あんなに元気に冗談言い合ってた彼女が。。。。
もともと心臓に持病がある子だったんですが、急に症状が悪化して、今はお見舞いに行くことすらはばかれる状況だと聞きました。
私には祈ることくらいしかできませんが、祈ってます。
必ず、良くなって!

今日のNHK杯(深浦康市八段VS片上大輔四段)

今日のNHK杯 2回戦第9局 深浦康市八段VS片上大輔四段の一戦です。
解説は北浜健介七段。

片上大輔四段って、東大生棋士だったんですね。
将棋史上初の東大生プロ棋士となり、昨年、東大を卒業されたとか。
東大は将棋も強いですからねぇ。

深浦康市は通算勝率でもほぼ7割(@_@;)。これは文句なく、もの凄い数字ですね。

片上四段が向飛車から2筋を制圧。一方、深浦さんが6筋から逆襲。終盤まで深浦さんが良かったようです。しかしながら、片上四段が最後、驚異の粘り。逆転したのかというところまでいきました。

NHK杯(深浦康市八段VS片上大輔四段)

128手目△96成桂と詰ましにいきましたが結局詰みはなかったんですね。とりあえず△65歩と詰めろを逃れておけば、30秒将棋なので、もしかしたら、逆転もあったかもって感じみたいです。

それにしても見ごたえある熱戦でした。

今日、近くの中学校を通りかかったら、軽快な音楽が(^^♪
運動会シーズンなんですね。
宿命のライバル

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。