スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリリングな一日

いやはや、スリリングな一日でした。
今年も来ましたね。

日経平均暴落

28日の東京株式市場は全面安。日経平均株価は一時前日比マイナス700円超の急落。06年6月13日の614円安(終値ベース)を超え、昨年来最大の下げ幅でした。

将棋同様、株の世界でも格言がありまして「節分天井彼岸底」ってのがあります。2月は暴落が起こりやすいんですよね01

今回は中国発の世界同時株安だそうで。
今朝、シカゴのCME(日経平均先物)の数値を見たときは

げげっ

と目を疑いました^^;。寄り付き前の板がどこもかしこもSTOP安だったそうですsc04

しかし、今回は、致命傷を免れました。
なんとなくですが、”最近、株は上がりすぎてるなぁ~”って思い、持ち株を利確して、現金ポジションを高くしてました。そんで、持っていた株も、大分安い時に仕込んだものが多く、今日の暴落でも含み損になっているのは1銘柄のみです。

昨年は将棋に例えるなら、序盤、中盤、細かく駒得を重ねたのに、王手飛車を食らって一発で沈むってパターンでした^^;。細かく利益を積み上げたのに、1,2回の暴落の直撃弾を食らって、マイナスに陥りました。今年はそのパターンには陥らないように頑張ります^^;。

明日はどうなるんだろう。ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
スポンサーサイト

イルマーレ

映画「イルマーレ」を観ました。
この映画は韓国で作られた同名映画のハリウッド版のリメイクです。
リメイクと聞くと、なかなか原作を超えられないケースが多いと聞きますが、これは原作以上との評価が多いです。

時を超える不思議な郵便受けで文通を始めた二人が、お互いへの恋心を募らせていく・・・とっても素敵なラブストーリーですはあと

主演のキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックはあの名作「スピード」以来12年振りの共演(もう12年も経つのかぁ(汗))でしたが、スピードの時とはまた違った二人の雰囲気。私はどちらも好きな俳優です。

タイムパラドックスは深く考え出すと、気になるところですが、あまり考えず観るのがお勧め。ラストは私の想像したラストにはならず、涙がジーンと溢れるようなラストでした。sc07
きれいな映画です。デートムービーに最適。
恋人や家族と観ることをお勧めします。

ああ、素敵な恋したいアップロードファイル
LAKEHOUSE.jpg
イルマーレ
○オフィシャルサイトはこちら

昨日のNHK杯(森内俊之名人VS先崎学八段)

2/25放送NHK杯。森内俊之名人VS先崎学八段の一戦。
解説は深浦康市八段。

最近、NHK杯はリアルタイムで見ることが少なくなり、録画しておいて後から見ることが多くなっております。
この将棋、超、熱戦でしたね~アップロードファイル
見ていて超、面白かった!序盤から森内さんも先崎さんも前傾姿勢ばりばり!で気合いの入り具合が見て取れました。
森内さんの強さを改めて思い知った内容でしたアップロードファイル

銀星6で棋譜分析をしてみました。これが結果です。
Bona0702250004.jpg

将棋道楽家さんのとこの東大将棋8の解析傾向と似ていると思います。
途中までは先崎八段優勢とコンピュータは見ています。

が、私の想像なのですが、対局中の森内さんの頭の中では、おそらく互角以上で指せていると思っていたのではないかなんて想像してます。
9筋を相手に突破されるのは覚悟の上で、そこからの反撃を計算に入れて指す。まさに「肉を切らせて骨を絶つ!」自玉の危険度と相手の玉へ迫るスピードを計算に入れながら、ぎりぎりの紙一重のところを見極める。その読みを一手でも間違えれば、勝利の行き先は先崎さんにいっただろうというくらい先崎さんも強かった。まさにそんな将棋でした。
受けに絶対の自信があるからこそ、できる技だと思います。
とても真似のできるものではありませんね。
流石、ベスト4!といった内容でした(^^♪

激戦必至の第2局(第32期棋王戦第2局)

森内俊之棋王に佐藤康光棋聖が挑戦する第32期棋王戦の5番勝負。
第1局は森内棋王と佐藤棋聖の、まさに白熱の戦いが見られて面白かったです(^^♪
第2局はどんな戦いが見られるのでしょうか?

前回同様、休日で家で観戦できるのはうれしい限りです。
本日もゆったり観戦します。
そして、ブログもまったり更新していきます(笑)
棋譜ですがこちらで速報されるようです。前回もそうでしたが、解説はないみたいですね。

【追記10:00】角道を止めない振飛車
kiou0224_08.gif
戦型は佐藤棋聖が角道を止めない振り飛車を採用しました。角道を止めずに飛車を振る型は佐藤棋聖がタイトル戦で何度か見せている戦法で、佐藤棋聖の構想に注目しています。

【追記10:17】開戦
kiou0224_14.gif
▲24歩△同歩▲同飛△88角成▲同銀△22飛!と進みました。
序盤から、飛車をぶつける展開アップロードファイルいきなり凄い展開ですキラ

【追記11:30】乱戦?
kiou0224_19.gif
▲22同飛成△同銀▲28飛打△32金▲65角と打った局面です。乱戦模様突入か!?
いいところですが、外出してきます。

【追記15:30】局面治まる
一時は乱戦か?とも思いましたが、佐藤棋聖は△82飛と打って、局面を治めました。現在、駒組みが続いています。

【追記20:00】
またまた出かけてました。出かけている間に、局面は森内棋王の豪快な攻めが決まっていました^^;
kiou0224_68.gif
この局面から▲23銀!△56歩▲同歩△33金に対して、▲34銀成!△同金▲63角成△同金▲22飛成!
豪快な攻めですが、後手は受けづらい形で、このあと佐藤棋聖も粘りを見せるも、押し切られたという印象を持ちました。何か棋風を逆にしたような豪快な攻めでした。森内さん強い!

出雲のイナズマ

今日は実は密かに注目していた対局がありました。

そうLOTこと、レディースオープン2006決勝第3局、矢内女流名人-里見女流1級の一戦ですちな♪

里見女流1級はまだなんと中学3年生!アップロードファイル

対局に現れる服装はセーラー服!キラキラ

女流最年少だそうです。

しかしながら、その終盤力は通称”出雲のイナズマmoonnight

このLOTでも、里見女流1級は矢内女流名人に先勝していました。トレードマークは中飛車(と言っても棋譜を見る限り、ゴキゲン中飛車は少なそう)。振飛車党なんだね。天才少女現るといったところでしょうか。

それにしても中継サイト見ましたが、、、、
なんですか、あの、報道陣の数は(笑)^^;
アイドル並みの扱いですね(^^♪。

そんなLOT中継サイトはこちら

第3局は本来の力が出なかったようですが、これから女流の話題の中心になりそうな天才少女ですね。私も注目しています。

P.S.1
中継サイトによると、里見香奈女流1級は本棋戦決勝進出の活躍により、本日付で女流初段に昇段することになったそうです。グッド

P.S.2
といっても、私が応援していたのは矢内女流名人の方です(笑)
矢内さん、優勝おめでとう!

確定申告いってきました

昨日、午前中、会社に行く前に税務署へ行って確定申告を済ませました。
普通、サラリーマンなら自分で確定申告するケースって少ないと思うんですけど、
私の場合、株をやってる関係もありまして、確定申告を行っています。

昨年の株式収支は○○万円ほどの赤字。_| ̄|○ ガクッ
わーん、泣きたい_(^^;)ツ アハハ
05年のいけいけ相場で出した利益が全てぶっ飛びました。
あは_(^^;)ツ アハハ
赤字で確定申告?と思う人もいるかもしれませんが、確定申告する事で、来年度に繰越が可能となります。つまり、仮に本年度に○○万円の黒字が出たとすると、昨年度分と相殺する事ができ、税金が0になります。

昨年は株ではライブドアショックやら世界同時株安やら思い出深い年でした。ライブドアショックで、東証に売り注文が殺到し、日経平均が大暴落した日のことは、今でもよく覚えています。ちょうど全力買いしている最中で、底なし沼に足を突っ込んでいる気分になりました。それまでの相場はまるでバブル?ってくらいの、いけいけ相場で、何を買っても儲かったってくらいの相場でした。ヤフーの株の掲示板で当時、「こんなに毎日株価が上がったら誰も働かなくなるよ~」なんて書き込みがあったくらいです。
今考えれば、暴落は来るべきして来たって感じです。大暴落が始まって、「ついにバブルが弾けたか!?」って慌てて売りまくりましたが、売った時が株価の底で、そこから株価は見事に反転。見事にやられましたね_(^^;)ツ アハハ

まぁ、昨年は散々でしたが、儲かっていた05年より、損していた06年のほうが株のテクニックは上がりました。
今年も株式相場という魔物と戦います(⌒∇⌒)ノ""

対四枚美濃から

24の自戦譜です。(私が後手で上下逆転して表示させてます。)
この局面、完全な四枚美濃の組まれてしまった上に、左の銀が遊んでいますので、形勢は完全に私が劣勢です(というか敗勢に近い)。劣勢の上に攻めるポイントすらありません。攻めるポイントつくりが必要と考えて次の手を指しました。
20070220_81.gif

続きを読む

友人の訃報

友人の女の子の訃報がありました。
気持ちの整理が少しついたので、彼女のことを書きます。
同じ会社で働いていた子で、年も全然若くて私よりずっと下の子です。
ギターが好きで、バンドやっている元気一杯の女の子でした。

突然訃報を聞かされて、今もまだ全然信じることができません。
なんか、体中の力が抜けてしまったような、脱力感を感じました…

心臓に持病がある子で、昨年から入院してましたが、必ず良くなるだろうと思っていました…。

まさか、こんな知らせを聞くことになるとは思ってもいなかった…。

私にとって、大事な友達でした。
いたたまれない気持ちです。まだ、信じられない…
あんなに元気だったのに……

今でも会社に行ったら、あの元気一杯の姿が見られて、すぐにでも会えそうな気がしてます。
冗談いいあったり、他愛もない会話してましたが、今となっては思い出になってしまいました。
実は私がブログを始めるきっかけを作ってくれたのも彼女でした。
今はただただ御冥福を祈りたいと思います。

NHKの紅白ですっかり有名になった秋川雅史の「千の風になって」って曲ありますよね。
こんなフレーズがあります。

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

彼女がいたら、そんな風に言ってくれるんじゃないかななんて考えてました。
なんかうまく言えないけど、彼女の分まで、人生しっかり生きなくちゃいけないななんて思います。

佐藤棋聖、攻めを振り切っての勝利(第56期王将戦第5局)

王将戦第5局。挑戦者の佐藤棋聖が勝って対戦成績を佐藤棋聖の2勝3敗としました。羽生さんの攻めを振り切っての勝利という印象です。
昨年の再現のように、フルセットまでもつれ込むのでしょうか。

ohsyo070216_49.gif
一日目の終了図。ここから△75同銀▲同銀△同角▲66銀と進みましたが、ここで羽生さんの構想に、なるほどねぇって思いました。△45歩!▲37角と引かせてから△53角。この△53角が次の△44角の王への直射を狙う手で、上手いもんだなぁと感心させられました。

ohsyo070216_71.gif
△64歩と王のコビンを狙う手に対して、▲77歩と遮断した手。公式解説では、この▲77歩は指しにくい手と言われていたようですが、こう打たれて角の直射が消えたのは大きいと思いました。

ohsyo070216_82.gif
この局面から▲同金!△同角▲31銀△同金▲62飛△42金引▲66飛成と銀を捨てて王手角で後手の攻め駒を一掃しました。このあとは、佐藤棋聖が入玉をはたして、はっきり佐藤棋聖有利に。しかし、羽生さんも入玉を目指す攻防と、最後まであきらめない指し手が続きました。

佐藤棋聖はカド番のプレッシャーを感じさせない指し回しでしたね。昨年は羽生さんの3連勝のあと、佐藤さんの3連勝がありました。佐藤棋聖の怒涛の反撃が始まる!?

一気か?巻き返しか?(第56期王将戦第5局)

羽生王将の3勝、挑戦者佐藤棋聖の1勝で向える第5局。
羽生王将が一気に決めるのか?佐藤棋聖が巻き返しの反撃となるか?
第5局が今日から行われます。
場所は茨城県の大洗シーサイドホテル。
大洗と聞くと懐かしいですね。私は昔、大洗サンビーチは、よく私の車で行きました。友人もたくさんいるので仕事がなければ、現地に遊びにいきたいところです(笑)

将棋道楽家さんのブログで、大山-中原の名勝負の紹介がされていますが、時代が変わってもタイトル戦の名勝負は続きます。羽生-佐藤の名勝負も後世に語り継がれるんでしょうね(^^♪

○中継サイトはこちら

バレンタインデードック

St. Valentaines' Dayですね(≧∇≦)♪
あいにくの雨ですが、雨のバレンタインもロマンティック!

続きを読む

「鋼鉄の受け」が見られるか(第32期棋王戦第1局)

今日は休日らしい休日です。棋王戦第1局を見ながら、のんびりまったり更新していきます。
家でのネット中継観戦もやはりいいもんですね。
今日はNHK杯もありますが、録画しておきます。後ほどゆっくり見たいと思います。
中継サイトですがこちらで中継されるようです。

【追記13:10】風雲急を告げる
kiou070211_30.gif
戦型は後手一手損角換りに。いやー面白くなってきましたよ~。現在、30手目の局面ですが、互いに居玉のまま、開戦となりそうです。佐藤棋聖は銀にあてて角を打ち込めば、森内棋王も飛車取りに角を打って返す展開。風雲急を告げる展開!佐藤棋聖の対応手は?

【追記15:01】午後のおやつ
oyatu01.jpg
午後のおやつ。フルーツ(愛媛のいよかん)、ココア(GABA入り)
*注 これは私のおやつです(笑)

【追記17:10】わからん
kiou070211_48.gif
現在、48手目です。双方、長考が続いていますが、森内さんの△44角に驚きました。▲45角と打たれたら、私にはその後の対応手がわかりません。うーん、どうなんだろう...

【追記19:11】夕飯食ってきました
先ほどの局面、考えてみました。▲45角に△62玉▲58飛と局面は進みましたが、▲45角△62玉にもし、▲23角成なら△27歩▲同飛に△26銀と打ってしまうんですね。で、▲32馬に△27銀成と進むのは△79飛打ちを見せられて、先手は面白くない。ので、▲23角成でなく▲58飛なんでしょう。たぶん。

【追記19:40】鮮やかなり!佐藤棋聖の寄せ!
kiou070211_107.gif
終わりました。最後は目が離せませんでした。図は107手目の局面。ここまで私にはどちらが勝っているのか全然解りませんでしたが、ここから佐藤棋聖鮮やかに寄せました。△47角上成▲同金△同角成▲62金△同飛▲同銀成△82玉▲71角までで佐藤棋聖が勝ちました!名局だったと思います。ほんとに最後の最後まで、どちらが勝っているのか解りませんでした。最後は鮮やかな寄せでした。

【追記19:58】岩盤浴いってきます
対局も終わったので、岩盤浴で汗を流してきます(^^♪

明日はタイトル戦です!(第32期棋王戦第1局)

明日は第32期棋王戦第1局が行なわれます。
実は全然気がついていなかったのですが、美代子さんのBlog読んでて、教えてもらいました。
美代子さん、ありがと(^^♪

休日のタイトル戦は珍しいですね。普段、仕事でタイトル戦をじっくり見ることができないので、明日はのんびり、まったりモード全開でタイトル戦を堪能したいと思っています。

森内棋王はご存知「鋼鉄の受け」。その受けの強さには定評がありますよね。棋王、そして名人防衛に向けて、気力は万全と思われます。
一方、挑戦者の佐藤棋聖はもう書くまでもないですよね。現在5タイトル(王位・王座・竜王・王将・棋王)連続挑戦中で、その名前を聞かない時がないほどの活躍ぶりですね。佐藤棋聖は緻密流と言われますが、どちらかと言うと私のイメージは「豪傑流」(笑)
佐藤棋聖の攻めが炸裂するのか、鋼鉄の受けが跳ね返すのか、楽しみです。

休日のタイトル戦というと、開催するほうは大変なのかもしれませんが、平日は仕事などで見れない人も多いかと思います。休日のタイトル戦もファンサービスの一環として、多く開催して欲しいなんて思います。一ファンの我がままな希望かもしれませんが(^_^;)

明日はタイトル戦で、盛り上がりまっしょい!(^^)!

羽生王将防衛に王手!(第56期王将戦第4局)

羽生さんが王手をかけるのか。佐藤棋聖がタイに持ち込むか。
第56期王将戦は第4局です(^^♪
一日目の終了図はこのようになっています。
ohsyo_070207_44.gif
佐藤棋聖側の棒銀の銀、そして桂が捌ける展開になるかどうか。佐藤棋聖の構想に注目してます。当たらない私の封じ手予想は▲67角ですが、さて(笑)

追記【2/9 0:23】
第56期王将戦は第4局は羽生王将が勝って、防衛に王手をかけました。この将棋は羽生さんの的確な受けが印象的でした。私は昼休みに確認したときは佐藤棋聖のペースかと思っていましたが、帰ってきて、棋譜を再生して、羽生さんの的確な受けに唸りました。羽生さんは受けも巧い!すばらしいですね(^^♪

ohsyo070208_52.gif
佐藤棋聖がうまく捌いたかと思えた局面。重石だった銀、桂が動き出し、私は佐藤棋聖が巧く指していると思いました。ここで▲34歩は△44角でしびれです。

ohsyo070208_56.gif
▲28飛△63金▲26歩△37角となった局面。△37角は如何にも佐藤棋聖らしい強手と思った。手になっているのではないかと思い、佐藤棋聖ペースかと思ってました。

ohsyo070208_65.gif
羽生さんが丁寧に▲38歩と受けた局面。佐藤棋聖の攻めに対し、この後も慎重に受ける手順が印象的でした。

○王将戦中継サイトはこちら

雪に願うこと

映画『雪に願うこと』を見ました。
ばんえい競馬を中心に、その周りで展開される人間ドラマを描いています。ばんえい競馬って私、全く知らなかったのですが、北海道でのみ行われる独特のレースで、通常の競馬と全然違います。馬は重く巨大なそりを引かされていて、騎手と荷物を乗せ、よいしょよいしょと1歩ずつ歩く。パワーがないと勝てない競馬で、騎手は時には馬を一度止めたりしながら、パワーを蓄え、ゴールまでのスタミナをうまく調整しながら馬を走らせます。
このばんえい競馬を中心に、東京で事業に失敗し、北海道に戻ってきた主人公(伊勢谷友介)が傷ついた心を癒して、再起するまでの人間ドラマが展開されます。佐藤浩市の演技が素晴らしい!小泉今日子もいい味出しています。

東京国際映画祭で四冠を獲得した映画です。
北海道の雄大さやばんえい競馬の魅力にあふれていますよ(^^♪
普段、雑踏の中にいる私は、雄大な北海道の魅力にパワーをもらいました。北海道は今日から、雪祭りですね!また北海道にいってみたいです(^^♪

yukininegaukoto.jpg
雪に願うこと

今日のNHK杯(佐藤康光棋聖対深浦康市八段)

今日のNHK杯 準々決勝第1局 佐藤康光棋聖VS深浦康市八段の一戦。
解説は青野照市九段。

NHK杯も準々決勝までくると、楽しみなカードが続きますね。
本日の対局は、昨年から一番のっている棋士と言っていいでしょう佐藤棋聖と生涯勝率(確か私の記憶では)7割以上を誇る深浦八段の一戦。
好カードでした。

070204_43.gif
序盤佐藤棋聖から角交換して向飛車に振りました。居飛車側から角交換をする手順はよく見られるとのことですが、振り飛車側からの角交換は佐藤棋聖の構想でしょうか。絶えず新しい手順を開拓する佐藤棋聖らしいですね。

070204_55.gif
前の図から△55銀▲同銀△同歩▲68金△56歩▲同歩△39角▲27飛△66角成▲67金△44馬と進んで、馬を自陣にひきつけて、佐藤棋聖よしと思ったときに、深浦八段の妙手が!
▲17角!遠く62の金を睨みます。
△54馬と逃げるのは、▲83銀と打ち込む強襲筋や▲24歩△同歩▲22歩という攻め手段があり、気持ち悪いということで結局△同馬と応じ、馬が消えました。ここは深浦さん、さすが!と唸っておりました(^^♪

070204_75.gif
深浦さんが▲34銀と打った局面。この▲34銀も”なるほどなぁ”と感心しておりました。と金攻めと桂取りの二つの狙い。しかし△17桂不成の時に、▲同桂ととった手が、局後、深浦八段が後悔する手に。△17桂不成の瞬間に、先に▲43とと入れるべきだったと。本譜は△17桂不成▲同桂△24香▲25桂打△同香▲同桂となって、桂2枚が佐藤棋聖に入り、その桂が2度の△65桂を生み出し、先手陣が崩される型に。

070204_91.gif
そして、深浦八段が最後に悔やんだのがこの局面で指した▲67金。△同馬▲同金△55銀! 
この△55銀が決め手で、最後は一気に佐藤棋聖が寄せきりました。

棋王戦挑決の激闘では、結局、敗者復活から勝ち上がった佐藤棋聖が深浦八段を下して挑戦者になりましたが、深浦さん、とても悔しかったことと思います。今日も残念ながらリベンジならずという結果でしたが、見ているほうは今日も名勝負が見れて面白かったです。
この二人の対決も、宿命の名勝負ですね!

久しぶりに24で指しました(^^♪(自戦譜)

1月はほんと忙しく、一昨日やっと、久しぶりに24で指したのですが、久しぶりに指すと新鮮ですね~。その24の対局からの自戦譜です。例によって紹介するほどの棋譜でもないのですが、まぁ見てやってください。んで、よろしければ、ご感想なり、ご指導くださいませ~(^^♪先手が二段の方、後手が私です。

20070201.swf
4手目△33角・・・相振り向飛車でいきまっせ~(^^♪
23手目▲65歩・・・油断ならない手だと思った。相手の人は相振り指しなれているってすぐわかる。先手が▲65歩以外の手なら、先に△45歩と角道をあけて、以下、△44銀~△24飛~△35歩と棒銀を目指すつもりだった。
29手目▲38金・・・私は予定変更して3筋の歩を交換する。▲38金でなく▲36歩ならば、△26歩とついて暴れるつもりだった^^; 棒角戦法(笑)
34手目△32飛・・・3筋に狙いを定める。
44手目△15角・・・ちょー気持ちいい~(^^♪
61手目▲84歩~65手目▲63歩・・・手筋の手ですね。この辺りでは、私のほうが大分いいはずと思っていましたが、この手筋の歩を入れられて、少し焦りました。
70手目△74銀・・・問題の局面でした。この将棋は30秒将棋でしたが、20秒考えて、ここから▲83銀の打ち込みには△同銀▲同桂成△同玉で私の勝ちだろうと軽く考えていました。今見るとまだまだダメですね。▲83銀△同銀▲同桂成に△同玉は私の負けです。今見るとそんなに難しくない変化です。(気がついたら、よかったらコメしてね)

相手の方の61手目▲84歩~65手目▲63歩という手筋は、参考になりました。序盤の貯金で私のほうがかなりいいはずと思って指してましたが、終盤は相手が気がついていれば、負けだったかも。終盤の力を磨きたいです(^^♪
宿命のライバル

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。