スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズの流れを左右する1局(第20期竜王戦第2局)

渡辺明竜王に佐藤康光二冠が挑戦する第20期竜王戦。今日から第2局ですね。第1局は渡辺竜王が佐藤二冠を下して先勝。竜王の完勝と言ってもいいのではないかという将棋でした。竜王の強さも光りますが、佐藤二冠の調子が気がかりですね。今期のA級順位戦では、佐藤二冠は4連敗中。現在の勝敗表はこちら(将棋連盟サイト)この結果は意外ですね。少なくとも絶好調という感じではないような雰囲気ですね。
ちなみに私がファンの藤井九段も1勝3敗と苦戦中。頑張れ~藤井さん!アップロードファイル

話がそれましたが、第2局はシリーズの流れを左右する大事な1局になると思います。私は勝手に佐藤二冠のゴキゲン中飛車と予想しますが、さて如何に。
竜王戦中継サイトはこちら
スポンサーサイト

渡辺竜王先勝!(第20期竜王戦第1局)

渡辺明竜王に佐藤康光二冠が挑戦する第20期竜王戦第1局。渡辺竜王が佐藤二冠を下して先勝です!いやー渡辺竜王強いねぇ。それにしても。。。普段より早く、仕事から帰宅することができたので、よっしゃぁ!終盤を楽しむぜーって、ワクワクしながら中継サイトを開いたら、もう終わってました。ガックシ_| ̄|○
 本局は渡辺竜王の完勝と言ってもいいのではないでしょうか。「矢倉は将棋の純文学」とも言いいますよね。矢倉から入る辺り二人の意地と意地のぶつかり合いだなぁって、思いましたが、2日目の展開は、渡辺竜王が攻めきるか、佐藤二冠が受けきるかという戦いでしたね。第2戦(じゃ、なかった。野球の影響で第2戦って書いちゃうんだよねぇ笑)第2局がシリーズの流れを左右する大一番になりそうですね。

話題が変わりますがもう一つ。竜王戦のせいで目立ちませんが、清水市代女流王位・女流王将に石橋幸緒女流四段が挑戦している女流王位戦五番勝負の第三局。こちらも気になっていました。
女流分裂騒動の時は私もどうなることかと思いましたが、新団体LPSAも頑張っていて、とりあえずホッとしています。特にこのシリーズでは石橋女流四段が”LPSAにタイトルを!”ということで、相当気合いが入っています。今日の棋譜も面白い棋譜ですよ。特に清水女流王位に襲い掛かる終盤の石橋女流四段の指し手が物凄いです。
女流王位戦中継サイトはこちら

そうそうLPSAではオンラインショップが開設されました。私も中を覗いてみましたが、カラー扇子など、斬新なアイデアのものが考案されています。カラー扇子なんて今までなかったんじゃないかなぁ。いかにも女性ならではって気がします。

さぁ!竜王戦!(第20期竜王戦第1局)

日曜日のNHK杯の羽生さんの大逆転の余韻がまだ残っています。驚いたのはその関心の高さ。当方のBlogも昨日はほんとに、たくさんの方にご訪問いただきました。ありがとうございます。

さて、そんな興奮冷めやらぬ中ですが、さぁ今日からいよいよ始まりますよ~!
第20期竜王戦七番勝負
3連覇中の渡辺明竜王に挑戦するのは、佐藤康光二冠。昨年と同一カードになりました。
昨年の竜王戦の大激闘は未だに記憶に新しく、今年も大熱戦を期待しております。
渡辺竜王が4連覇という偉業を達成するのか、佐藤二冠が三冠奪取となるのか、いまからワクワクしております。

竜王戦の日程です。
第1局 10/16(火) 10/17(水) 大阪府堺市堺市茶室『伸庵』
第2局 10/31(水) 11/1(木) 三重県伊勢市
第3局 11/13(火) 11/14(水) 北海道札幌市札幌後楽園ホテル
第4局 11/21(水) 11/22(木) 佐賀県嬉野市和多屋別荘
第5局 11/28(水) 11/29(木) 山形県天童市ほほえみの宿 滝の湯
第6局 12/12(水) 12/13(木) 静岡県伊豆市玉樟園新井
第7局 12/19(水) 12/20(木) 新潟県南魚沼市龍言

第20期竜王戦中継公式サイトはこちら

NHK杯史に残る大逆転劇(今日のNHK杯羽生2冠VS中川七段)

ねぇ、見た?見た?見た?今日のNHK杯!
私は久しぶりに大感動させてもらいました。アップロードファイル
解説の加藤九段も言ってましたが、本日の1局はきっと、NHK杯の歴史に残ると言っても過言ではない大逆転劇でした。未だにその驚きと最後の最後まで諦めなかった羽生2冠の勝負に対する姿勢に大感動しました。

続きを読む

対居飛車穴熊(自戦譜)

10/3に行われた、第55期王座戦第3局は羽生王座が挑戦者の久保八段を下して16連覇の偉業を達成!
勝負の行方も気になるところでしたが、将棋の内容はまれに見る名局でした。素晴らしい勝負が見れて満足です。第1局から第3局まで、最後までどっちがいいのかわからない勝負で見てるほうには難解な将棋ながらも、ワクワクさせてもらいました。やはりタイトル戦はいいですね。今度、機会を作って、是非、現地で見てみたいです。

さて、24から久しぶりに自戦譜です。先手が私で後手が二段の方です。
実は今、藤井九段の著書「相振り飛車を指しこなす本2」をとりあえず1回読み終わったところで、相振り飛車を試してみたくてウズウズしているんです。本を読んだらすぐやってみたくなるとは私も単純な人間でして(^_^;)。でも、相振り飛車を期待しているときに限って、相振り飛車にならないんですよね(^_^;)。ということで、この対局も対居飛車穴熊戦です。穴熊に対しては昔は伝家の宝刀「藤井システム」で攻めが切れようが特攻って感じが好きでしたが、「藤井システム」は難しいんだよね。ということで、しばらくやってません。ゴキゲン中飛車をそろそろ勉強したいとも思うのですが、難しそうなんだよねぇ(^_^;)
ということで、藤井九段や窪田六段を真似て、私は相変わらず、四間飛車が多いです。

200710060001.swf

電車通勤のお供

藤井九段の「相振り飛車を指しこなす本2」が出ました。早速、買いましたよ~
ただ今、電車通勤の際のお供と化しています。アップロードファイル
気が向いたら、感想など書いてみたいと思います。居飛車党の人は興味がないかもしれませんが、振り飛車党は是非アップロードファイル
071002_0001.jpg
宿命のライバル

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。