スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVATAR(アバター)3D

今日は久しぶりに映画館で映画でした。
昨年、Sonyの大画面TVを買ってから、映画館が少し遠のきました。
家の大画面TVでのんびり、DVDやブルーレイっていうのが多くなりました。

でも、今回のお目当てはジェームズ・キャメロンのAVATAR(アバター)です。
映画のストーリーにも勿論興味がありましたが、今まで3D映画というものを経験したことがなかったので、最新の3D技術がどのようなものなのかというほうに興味津々。もちろん3D版です。

実は事前の勉強不足でしたが、3Dって一口で言っても色々あるんですね。

『アバター』は3Dの方式を知ってから観ないともったいない

。。。ドルビー3D、たしかにスゴそう。。。

私が今日行った映画館はXpanDという方式でドルビー3Dではありませんでした。

とはいえ、それでも凄かった...

入口でメガネを渡されます。メガネを渡されるのは事前に知っていたのですが、
「精密機械が入っていますので、落としたり、負荷をかけたりしないでください。」
って注意を言われました。
内部に回路が入っているの!?って感じで、メガネの構造に興味津々。始まるまでメガネを眺め回してました。^^;

席に座り、メガネをかけました。

そして始まりました。。。始めの他の映画の宣伝から3Dで流れます。

。。。飛び出しました!!

っていうか、すげー!!

これが3Dか。。。。最初から超感動(^^♪

植物など、まるでその辺に生えてるように感じます。
戦士の剣などは、画面に向かって突き刺されると、まるで自分が刺されそうです\(◎o◎)/!
機械のレバーなど、手を伸ばせば自分の手でレバーを引けそうです。

唯一苦労したのは、私が見たのは、日本語吹き替えではなく、字幕版なのですが、何と、
字幕が宙に浮いています\(◎o◎)/!宙に浮く字幕に慣れるまで苦労しました。

内容はこれから見る人のために書きません。
「アバター」は3時間という超大作。見に行く前は長いので少し悩みましたが、見始めるとあっという間でした。3Dの話題が先行してますが、ストーリーや独特の世界観が映画の王道を行ってます。流石、あのタイタニックのジェームズ・キャメロンって感じです。

今後の映画は3Dが多くなっていくでしょうね。映画好きな私としては楽しみです。

メーカは最新の3DTVの開発に凌ぎを削っていますが、俄然、3DTVが楽しみになりました。
スポンサーサイト

王将戦第1局

羽生王将に久保棋王が挑戦する第59期王将戦七番勝負が始まりました。羽生さんは6連覇がかかっていますし、久保棋王は数少ない振飛車党の生き残り。見る私としては俄然注目の戦いですね。

第1局、下記の局面でうならされました。

20100116_001.jpg

今△75桂に▲65飛と逃げた局面。普通に△77角成だと思って観戦してましたが、羽生さんの指し手は△59飛車成り!ガビーン

その後、▲同金△77角成▲49金と進んで、なるほどなぁ。。。。。

単に△77角成では、勝負にならないということなんですね。
凡人の私には思いもつきません。ただただ感心。

勝負は久保さんが、最後、詰めを読みきり先勝しましたが、いやー凄い勝負でした。

CPU交換

昨年末に行った話題ですが、久しぶりにPC関連の記事です。
私は過去Core2Duoマシンを2台組んでますが、1台がCore2DuoE6600(2.4GHz)、もう1台がE6750(2.66GHz)で2台ともデュアルコアマシンです。
E6750を組み上げた時の過去の記事はこちら
このマシンは、この後、ビデオカードを導入したり、その他、手を入れています。
普段、普通に使う程度なら、これでも十分な速度なんですが、私はよくTMPG Encを使った動画処理をやります。動画処理の処理時間には不満がありました。TMPG Encはマルチコア対応のソフトですので、このスピードアップを狙って、E6750をクアッドコアのCore2Quad Q9550に交換しました!(^^)!。またWindows7もあわせて導入しました。

CPU-Zの表示結果です。
CPUZ201001

Windowsのエクスペリエンスインデックスのプロセッサの数値は「7.3」に大幅アップです。
そして肝心のTMPGEncのエンコード処理は格段にスピードアップしました。
エンコード時間の正確な測定はしていませんが、半分まではいきませんが、それに近い処理時間でまわせるようになってます。TMPGEncはコアの数が効きますからねアップロードファイル

取り外したE6750はSofmapの買い取りセンターで売りました。Sofmapは中古パーツ買い取りを行ってくれるので、重宝します。逆にビデオカードなど中古のパーツを安く買ってつけるケースもあります。
今回、Q9550を買った値段と、E6750を売った値段の差額を考えると、Core2Quad Q9550の導入は実質17,500円程度で済んだことになり、費用対効果を考えると非常に満足です。にっこり出費を抑えつつ、好きなパーツでパワーアップしていくのが、自作の醍醐味ですね。

今から、新規でPCを組み上げるなら、間違いなくその選択肢はCore i7マシンになると思います。が、その場合、CPUだけでなくマザーもメモリも全部入れ替えになるので、結構な出費となります。Core i7マシンも今年中には導入したいと考えてますが、複数台PC持ってますので、とりあえず1台はCore2QuadのみのCPU交換のみに抑えて、出費を抑えつつマシンパワーアップです。いずれまたCorei7マシンを導入したら、導入の記事書きます。

改めて思うけどPC業界は凄まじい世界ですね。高性能化と価格低下が同時に進む。
やっているメーカが、生産の原価低減が市場価格の低下に追いついていけず、赤字に陥いるケースが多いっていうのがよくわかります。わずか2年半前にPCを組み上げたとき、安く組めたなぁって思ったけど、今はそれ以下の値段で最新パーツが手に入る。人件費などの固定費もかかるだろうに、ほんとにどこで利益を出しているんだろ!?って思います。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします!


2010年が始まりました。どんな正月でしたでしょうか?

私は毎年、正月は箱根駅伝ですにっこり

東洋大の2連覇おめでとうございます!

柏原君だけのチームじゃない。全員が素晴らしかった。

でも、やっぱり、柏原君の凄まじい走りに今年も感動でした。

「去年の自分の記録には絶対負けたくない」

彼の言葉です。

凄まじいまでのハングリー精神が垣間見えます。

私も見習いたい。そんな気持ちになりました。

私も今年、過去の自分に負けないような、そんな1年にしたいですね。
宿命のライバル

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。