スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名手9六金!

今日のNHK杯。
第60回NHK杯準々決勝第三局羽生善治名人VS佐藤康光九段の一戦。
相穴熊の攻防戦になりました。

終盤興奮させてもらいました。またまた終盤にドラマがありましたよ。
後手の佐藤九段が△94香と打った局面。

(棋譜読み上げ)「後手94香」

加藤九段「▲95歩△同香▲96歩△同香▲97歩として△79竜ですか。あーやっぱり後に佐藤九段に△79竜という手が生じてますから、これは佐藤九段の勝ちですね。

矢内四段「あーそーなんですか」

2011022003.jpg

(棋譜読み上げ)「先手95歩」
(棋譜読み上げ)「後手同香」

私もこれは佐藤さんの勝ちだと思った。香車の利きを止めても△79竜が必至級のとどめの一手。羽生さんの負けか。
そう思ったその瞬間、すごい手が飛び出した。

先手:96金!
(指したときの羽生さんの険しい苦悩に満ちたような表情が忘れられません。)

2011022004.jpg
加藤九段「あー」
「おっと驚きました~」
「いやいや~」
「いやー」
「大変な驚きの一着で~」
「こんな手がありましたか~」

矢内四段「▲96歩はその瞬間に竜を切られるということですね」
(矢内さん冷静一方で加藤九段は驚きの声しかでない)

加藤九段「そうですね~」
「そうですね~」
「そうですね」
「そうなんですよね。」
「さて、驚きの一着が出まして▲96金。」
「いやーいやー」
「それは~」 
「うわー」
「うなりました」

勝負はこの後、あきらめない佐藤九段の粘りで、最後まで熱戦が続きましたが、最終的に力尽き羽生名人の勝ち。
素晴らしい戦いでした。
羽生名人と佐藤九段、この二人、やはり宿命のライバルだなぁ。

加藤一二三九段の解説大好きです。
「NHK杯史に残る大逆転劇」の時も加藤一二三九段の解説でした。
加藤九段の解説の時は、ドラマが起きる!?
スポンサーサイト

電子版将棋世界

私はスマートフォンとしてiPhone4を使っています。
iPadも興味はあったのですが、iPhone4を使っていると、それほど正直iPadには興味がなくなっていました。
なんとなく、iPadってiPhoneの画面がでかくなったものって感じがしててiPhoneを使い込んでいる私には、iPhoneでいいんじゃないというのが本音でした。
ところが、先日ネットでたまたま電子版の「将棋世界」が目につき、今猛烈にiPadが欲しくなってきました。


すげー
電子版の「将棋世界」はここまできていたのですね。
ほしい~

週末は雪!

この週末は3連休の方も多いのではないでしょうか。
しかしながら関東でも雪になり、大変でしたね
外出される際はお気をつけて。

久保利明王将に豊島将之六段が挑戦する第60期王将戦七番勝負。第3局は2月9日~10日に行われ、久保王将が勝って対戦成績を2勝1敗にしました。藤井9段が居飛車を指すようになってかなり時間がたち、純粋な振飛車党は久保さんや鈴木さんなど数少ない少数派となってしまっています。振飛車党の私としては肩身が狭いですね。最近、私は、久保さんを応援していますタイトル防衛してもらいたいものです。一方で王将戦のチャレンジャー豊島さんは、風貌のイメージは「3月のライオン」の主人公、零君に似てる!今期の王将戦もフレッシュな戦いでいいですね。

図は第3局の最終局面で、豊島六段が▲44角と詰めろをかけた局面です。しかしながらこれは最後の形つくりで、久保王将が見事に詰ませました。もしまだ結果をご覧になっていないかたは、頭の体操にどうど考えてみてくださいませ。
20110209_001.gif

春の歌

日曜日のこと。何気なく聞いたNHKラジオで『ハチミツとクローバー』の羽海野チカ先生のスペシャルインタビューが流れていました。(昨年オンエアされた番組の再放送のようです)
最新作『3月のライオン』は、最新刊が発売されるごとに速攻で買って夢中になって読んでます。今、一番のイチオシ漫画です。壮絶な生い立ちから主人公の零はいろいろと心にトラウマを抱えていますが、私も日々の生活では色々悩むこともあり、ついつい感情移入してしまっています。主人公を取り巻く人びとが、温かく支え、心をほぐしていく。そんな『3月のライオン』を読むうちに、私自身もいつしか癒されているのかもしれない。だからこれだけのめり込むのかな、なんて思っています。
3月は将棋界でも「将棋界の一番長い日」がくる月。A級順位戦を勝ち上がり、名人に挑戦する権利を得る棋士と、一方でA級から陥落する棋士。将棋界でも10人しかいないトップの名誉とプライドをかけて戦う「将棋界で一番長い日」はもうすぐです。

ラジオの中で羽海野チカ先生のリクエストで、スピッツの「春の歌」が流れてました。主人公の零をイメージして聞いているそうです。私も大好きな歌で、この時期はiPhoneで必ず聞く曲となってます。



インテルP67,H67に不具合リコールへ

先日、Corei7 2600Kを衝動買いしてしまいました。このCorei7 2600KはCPUの性能は非常に高いのですが、チップセットが納得いくものがなく、マザーはどうしようかと悩んでいました。ほんとはZ68チップセットまで待つつもりだったのですが...魔が差したというか

悩んだ挙句、H67マザーを数日前に購入

仕事が忙しいので、今日あたりからぼちぼち組み立てるかと思いながら会社で残業していたら、休憩している時にみたサイトで衝撃的なニュースが。。。

Intel 6シリーズに不具合、Sandy Bridgeマザーは全品販売停止(Akiba PC Hotline)
ニュースリリース(Intel)
P8H67M EVO

おいおい、これってリコールじゃ。。。

買ってしまったよ

よく調べもせず衝動買いした後に、ネットで色々検索して、その不具合現象報告の多さにびびっていたというのが本音であり、驚きもありましたが、やっぱりなというのが第一感でした。
これを買ったアキバの某ショップに電話して聞いてみました。
正式な対応はまだ未定だが、インテルが正式にリコールを表明していることもあり、おそらくは返品(返金)対応か交換対応になるだろうとことでした。

まだ組み立てすらしてないので、実害はないといえばないのですが、組み立てやその後のエンコード速度を楽しみにしていたので、少々がっかり感もあります。まぁ安定化バージョンをじっくり待ちたいと思います。
CPUの完成度自体は高いとの評判ですから、それを引き出すチップセットが安定してくれば、期待通りの性能を出してもらえると思ってます。でも、早くても3月以降でしょうね

このCPUはいつ使えるのやら
Corei7 2600K

宿命のライバル

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。