スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会図書館

仕事で永田町の現場に。途中、完全な待ち時間が1時間くらいあり、喫茶店か何かないかなぁと周りを歩いていたのですが、あの辺りって何もないんですよね。そんな中、国会図書館が目に入り、入ってみることに。国会図書館って、初めての経験でした。

国会図書館って、如何にも敷居が高そうな図書館ですよね。
私はそもそも、一般人が入れるのかどうかということすら知りませんでしたが、ちゃんと一般人も無料で利用できます。
061025_01.jpg

私は本館に行ったのですが、まず、入り口で氏名、住所、電話番号などを端末から入力し、入館のためのカードを発行してもらいます。そのカードで入館ゲートを通って中に入ります。
中の印象ですが、とてもきれいでした。(携帯で中の写真を撮ろうと思ったのですが、中は撮影禁止でした。(^_^;))真ん中に大きなカウンターがあり、その周りには物凄い数の端末が並んでいます。その端末に自分のカードを差し込んで、画面から希望の本を検索して、申し込むというスタイルです。これは私の想像ですが、端末から申し込むと、どうも倉庫から機械がその本を探してきてくれるシステムになっているみたいです。中央に大型ディスプレイがあり、本が準備できると自分のカード番号が表示されます。そしてカウンターから本を受け取るという流れになっています。申し込みから本が出てくるまで15分くらいでした。
今日の仕事の空き時間は藤井九段の四間飛車の本を読んでました(笑)
それこそ、どんな本でもあるといわれる国会図書館。
なかなか、いいかも(^^♪
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国会図書館

国会図書館国立国会図書館(こくりつこっかいとしょかん)は、日本の国立図書館。国会法130条に基づく国会図書館であると同時に、国立国会図書館法の規定により国立中央図書館の機能を兼ねており、原則として日本国内で出版されたすべての出版物を収集・保存する日本で唯

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

>その端末に自分のカードを差し込んで、画面から希望の本を検索して、申し込むというスタイルです。

 この辺りは普通の図書館でもこんなかんじですが

>これは私の想像ですが、端末から申し込むと、どうも倉庫から機械がその本を探してきてくれるシステムになっているみたいです。中央に大型ディスプレイがあり、本が準備できると自分のカード番号が表示されます。
 ここが違いますね!
 どういう風になっているのか想像してみました(笑)

>それこそ、どんな本でもあるといわれる国会図書館。
 でもこれが一番の違いかな
 羨ましい^^;

国会図書館ってどんな本でもあるんだよね。
一度行ってみたい。
今日も読みたい本を近所の図書館で探したが、置いてなかったし。

>美代子さん
普通の図書館のように、本を手に取りながら、中身を確かめて借りるっていうことはできないかもしれないですが、なんと言っても、ここにない本は、まずないだろうというくらい何でもあるといわれてますよね。探し物には最適ですね(^^♪
永田町は今住んでいるところから、近いわけでもないので、そんなに頻繁に行くことはないかもしれないですが(^_^;、でも、いいとこ見つけた気分です(^^♪。

>scene-5さん
どんな本でもあるっていうところが、いいですよね。
絶対にあるという安心感がありますものね。
私も他の図書館で、借りたいものがなかったときは、がっかりしてしまうほうなので。
(^_^;)
宿命のライバル

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。