スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24シーズンⅤ

カロリーメイトのCMでおなじみ、キーファー・サザーランドのアメリカの超人気TVドラマシリーズ「24」のシーズン5見終りました。
今回も面白かったです。どんでん返し満載のストーリー展開は健在。
ネタバレになるので内容の詳細は書きませんが、悪の親玉を倒したら、その上の親玉がいるというドラゴンボール方式は相変わらずです(^_^;)。ただ、今回の最後の親玉には度肝を抜かれました。いやー、自由の国アメリカとはいえ、そこまでやるかぁ(^_^;)
今回ショックだったのは、前シーズンまでを引っ張ってきた、シリーズの重要キャラクターが多数命を落とします。特に私の好きだった○○○が死んでしまったシーンでは、声が出なかった。。。
「24」の面白さってなんなのかなぁとふと考えてみたのですが、ネット世代にうける演出を多用してますよね。特にネットやPCを駆使しての情報戦が個人的はハマりです。スポンサーにCiscoやDellが入っていますから、その辺りも影響しているんでしょうね。さりげなくCiscoやDellのPRシーンが入っています(笑)
シーズン5の終わりかたはシーズン2の終わり方と似ています。次のシーズンへの幕開けという終わり方です。アメリカではシーズン6の放送が決定。シーズン6とシーズン7の間に映画版「24」のクランクインが予定されているとのことです。どこまで拡大するんでしょうね(笑)
こんな24時間ありえねーよと思いながら、今回も見てしまいました(笑)
「24」

さてさて、話変わって同じ24でもインターネット将棋道場「将棋倶楽部24」ですが、私の危惧は払拭されました。NIKKEI NETにも記事が出てました。一番心配だった部分にも記述がありました。
「譲渡後も、匿名での登録と利用料無料は維持する。」
ふー、日経での発表ですから、内容に間違いはないでしょう。
心配していた利用有料化は、ないようです。
ネットでは将棋倶楽部24オンリーの私はほっと一安心。
将棋連盟と一緒になることで、ますますのサービス向上を期待です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

驚いた契約金提示額

管理人さんが貼って下さったリンクをたどって日経ネットの記事を見て驚きました。共同開催の両者に単独開催の時とほぼ同額ずつの契約金を連盟は要求しているんですね。これは朝日も毎日も簡単には了承しないでしょう。連盟の真の狙いはどこにあるのでしょうか。

また侃々諤々の議論でしょうねえ。

将棋がこれまで以上に愛されるものになって欲しい

24の記事ばかりに目がいっていて、気がつきませんでした(^_^;)
私も驚きました。
私も最初は、また連盟が無茶苦茶言っているなぁと思いました。
その後、自分なりにちょっと考えてみました。
契約金ってどのくらいのオーダーなら妥当なのかなぁって。

日本の将棋人口は約1500万人だそうです。
http://www.shogi.or.jp/osirase/qa.html#hoka
(将棋連盟サイトより)
このうち、将棋欄が見たくて新聞を決める人がどの程度いるかなぁ。
私の感覚だと、1割はいないなぁって感じです。でも、5%くらいはいるんじゃないかなぁ。つまり将棋やる人が、20人いたらそのうち、1人くらいは順位戦が見たくて、毎日新聞に決めるじゃないかなぁという計算です。
この計算で行くと、順位戦が見たくて毎日新聞に決めている人が1500万×0.05(%)=75万人いる計算になる。毎日新聞朝刊は3000円/月ですから、年間で
75万人×3000円/月×12ヶ月=270億円/年
つまり将棋欄で、新聞社は1年間に270億の売上UPが見込める。
新聞社の売上に対する利益率がどの程度なのか判りませんが、9割が経費(印刷代、記事を書く人の人件費、その他諸々)で1割が純利益と考えると、新聞社は将棋欄で年間、売上で270億円、純利益で27億円UPが見込めると試算してみました。
こう考えると、将棋連盟のいう1社あたり3億3000万という数字は決して連盟の我がままとも言えないんじゃないかなという気もします。

もっとも、これは仮定の上に基づいた私のいい加減な試算なので、実際のところは全く判りません。常識的に考えれば、共同開催の両者に単独開催の時とほぼ同額ずつの契約金を要求するのは、おかしい気もします。

ファンの立場としては、とにかく、将棋がこれまで以上に愛されるものになって欲しい。ファンが離れていくような方向にはなって欲しくない。
そう願うのみです。

*上の試算は私のいい加減な試算です。
勿論、内容につきましては何の責任も持ちませんので、つっこみはなしで(笑)

私はやっとシーズン1を見終わろうとしているところです^^;
確実にシーズン5まで見そうな気がします(笑)

将棋倶楽部24の方も有料化にならなくて本当によかった♪
仮に自分が料金払うとしても道場入場者が激減すれば24の魅力の一つである同じくらいの棋力の人と好きな時に指せるというのが無くなってしまいますよね^^;

>この計算で行くと、順位戦が見たくて毎日新聞に決めている人が1500万×0.05(%)=75万人いる計算になる。毎日新聞朝刊は3000円/月ですから、年間で
75万人×3000円/月×12ヶ月=270億円/年

実は以前何故か私もこの試算した事があるんです(笑)
毎日新聞のシェアとか全然解らず1000万人にした以外は全く同じ内容でした(笑)
良いところ突いてるかも(笑)

>ファンの立場としては、とにかく、将棋がこれまで以上に愛されるものになって欲しい。ファンが離れていくような方向にはなって欲しくない。
>そう願うのみです。
 私も一ファンとして同感です^^

そっかぁ

>美代子さん
>毎日新聞のシェアとか全然解らず
美代子さん、すっ、するどい!
シェア忘れてましたね(^_^;)。実際は私の計算で更にシェアを考慮しないといけないですよね? 
朝日なら3割くらいあるのかな。でも、毎日は1割あるかどうかってとこでしょうか?
シェア考えると結論は全く変わりますね。上記の私のいい加減な計算に更にシェアを考慮すると毎日なら将棋欄で売上27億/年 純利益2億7000万UP。朝日ならその3倍程度ってとこでしょうか。となると、1社あたり3億3000万の契約金というのは、新聞社としては、頑張ってる数字ですね。朝日は問題なくても、毎日は苦しいって感じでしょうか。

いずれにしても仮定ばかりで計算しているので、全く的外れかもしれないですが、
、ある程度オーダーくらいはあっているとすると、結論としては、また、もめそうですね。(^_^;)

美代子さん、やっぱり、流石ですねぇ(^^♪
切れ味するどい!人だぁ(笑)

>美代子さん
>将棋倶楽部24の方も有料化にならなくて本当によかった♪
>仮に自分が料金払うとしても道場入場者が激減すれば24の魅力の一つである同じくらいの棋力の人と好きな時に指せるというのが無くなってしまいますよね^^;

まさしく、それが24の魅力ですよね。美代子さんの言うとおり、いつ行っても自分と同じくらいの棋力の人と指せる。
あと、私のようなレベルからすると、美代子さんレベルの人の対戦を観戦できるっていうのも、ものすごい魅力なんです。美代子さんレベルのトップクラスの人たちの将棋って、芸術的だなぁと思う手が多くて(^^♪

>私はやっとシーズン1を見終わろうとしているところです^^;
>確実にシーズン5まで見そうな気がします(笑)
「24」は、おいおいって、思わず突っ込みたくなる場面も結構あるんですが、それでも見てしまいます(笑)意表をつくストーリー展開は健在ですね(^^♪
宿命のライバル

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。