スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺竜王、激しい終盤戦を制す(第19期竜王戦第3局)

仕事から帰ってきまして、かろうじて、最後のほうをリアルタイムで見ることができました。
いやー、すごい終盤戦でしたね。
最後までどちらが勝っているのかわかりませんでした。

第19期竜王戦第3局
今日、印象に残った手は、佐藤棋聖の61手目▲46角です。
飛車を見捨てての攻め合い!
いかにも佐藤棋聖らしい手ですよね。
この手から、攻勢に出た佐藤棋聖が押し切るのかと思いましたが、最後に激しい終盤戦を渡辺竜王が制したという印象です。

これで対戦成績は渡辺竜王の1勝、挑戦者佐藤棋聖2勝に。
今回は佐藤棋聖を応援しながらも、タイトル戦を長く楽しみたい私としては、面白くなりました。
今年最後のタイトル戦ですし、見るほうとしては存分に楽しみたいです(^^♪
第4局は11月29・30日(水・木) 、愛知県豊田市で激突です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この勝負を落とすと実質的に七番勝負は終わってしまう感じがしたので、渡辺さんが勝って良かったです。それにしてもうまく玉を逃げました。2筋から9筋までの逃避行でしたが、最後は桂先でゼになってしまいました。何気にあった7四銀が玉をしっかりガードしましたね。

次が楽しみになってきました。

>ケンチャンアさん
>この勝負を落とすと実質的に七番勝負は終わってしまう感じがしたので、渡辺さんが勝って良かったです。
私も同感です。今年を締めくくるタイトル戦でもありますし、見るほうとしては、タイトル戦を沢山楽しみたいです。第3局も第2局に続いて、凄まじい戦いでしたね(^^♪。

>それにしてもうまく玉を逃げました。2筋から9筋までの逃避行でしたが、
9筋までいくとは、想像もしてませんでした。佐藤棋聖の攻めもぎりぎりのところをついていましたが、渡辺竜王もぎりぎりのところで攻めをかわして、勝ちに結びつけた気がしてます。見ているほうは楽しいですね。

>今日、印象に残った手は、佐藤棋聖の61手目▲46角です。
 私もこの手が印象に残りました。
 飛車逃げるのではハッキリ後手優勢という感じですし▲28飛も公式の解説通り△38飛が攻防で。どう指すのかとワクワクしながら見てました^^
 ▲46角 1筋の攻めも見せながら▲91~▲81で2枚替えを狙い意外とバランスが取れているように思いました。流石だなぁと感心しました^^;;

>美代子さん
>飛車逃げるのではハッキリ後手優勢という感じですし▲28飛も公式の解説通り△38飛が攻防で。どう指すのかとワクワクしながら見てました^^
私もそう思ました(^^♪。
飛車逃げるのでは、後手の主張が通った形ですからね。
でも、私はどう指せばいいのか判りませんでした。
▲46角は浮かばなかったですね(笑)。
指されてみれば、いかにも佐藤棋聖らしい強手ですよね。私も感心しました(^^♪
P.S.
なんとなくそう思ったのですが、美代子さんも、こういう手好きなんじゃないですか?(笑)

>なんとなくそう思ったのですが、美代子さんも、こういう手好きなんじゃないですか?(笑)
 私もこの手は浮かびませんでしたが大好きです(笑)
 アクティブに切らない迄も見捨てて捌くのも大好きです(笑)
宿命のライバル

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。