スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ!第4局(第19期竜王戦)

渡辺竜王がタイに戻すのか、佐藤棋聖が王手をかけるのか。
挑戦者佐藤棋聖の2勝。渡辺竜王の1勝で迎える竜王戦第4局。
第2局、第3局と素晴らしい熱戦だったと思います。
どちらも、私には最後までどちらが勝っているのか分かりませんでした。まさに今年を締めくくるのに相応しい戦いです。
第4局も観るものを熱くさせる熱戦を期待です(^^♪

竜王戦中継サイトはこちら

【追記21:30】

第19期竜王戦第4局
序盤早々に馬ができる展開には、非常に驚きました。佐藤棋聖も予定の戦略とは思えません。序盤は渡辺竜王がリードしたと思いました。私だったら序盤から馬を作られてリードされたら、あっけなく押し切られてしまうなぁと思うのですが、しかしながら、ここからの佐藤棋聖の駒組みには唸りました。公式ブログの藤井九段のコメントを引用します。

”藤井九段「野球に例えると、先手はランナーを出したものの得点には至らなかったという状況。一方の後手はここまで組めればまずまずと考えているでしょう。流れとしては佐藤ペースですね。具体的にも後手の得が目立ちます。局面の左半分では、当初8筋の歩を取られましたが、現局面は歩が切れていることによって△8五桂と△8六歩と二つの攻め筋が選べます。普通はひとつだけですからこれは終盤で大きな得です。また右半分で言えば、後手は3三銀を3四~4三~5四と中央に使う道がある。一方先手の3六銀はどうさばくかが難しくなっています」”(竜王戦中継ブログより)

馬はできましたが、場面はいまだ、先手有利とも言い切れない局面のようです。序盤早々にできた馬、そして居飛車穴熊が堅さを発揮する流れになるのか、佐藤棋聖が華麗な穴熊崩しを見せるのか。明日はとても面白くなってきました(^^♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

宿命のライバル

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。