スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日いただいたコメントで

先日、このブログに寄せられたコメントで、
”著作権違法だ!通報してやる”とのコメントを頂きました。
(半分、いたずらで書いてるでしょうが、随分な書き方ですよね(笑))ちょっと、これについて書きたいと思います。
コメントもこれしか書いてなかったので、最初、私には何が何のことやら判らなく、また例によってSPAMコメントの一つかかと思い、そのコメント自体はすぐ削除致しました。
その後、ちょっと考えてみたのですが、おそらく、コメントした方は要するに”プロの棋譜をブログで公開することは、著作権法上違法にあたるのではないか?”と言いたかったのではと解釈しました。

プロの将棋の棋譜が著作物にあたるかどうかは、昔、様々な議論があったようです。私も著作権云々の議論を蒸し返すつもりはありません。ただ言える事は、今は、プロの方自らが、プロの棋譜をブログ上で、将棋ファンのために親切丁寧に、解説してくれる時代です。時代はむしろ、プロの方が率先して、情報発信してくださる時代になっています。
私は、著作権法違法だなどと言われるのは心外だと思いました。

が、念には念のため、日本将棋連盟にその旨を問い合わせました。
それに対して日本将棋連盟からは”(プロの棋譜の掲載に関して)常識的な範囲内で部分的に引用することは、当然OKです”との回答を頂いております。(棋譜の掲載が著作権法違法にあたるなどとは一言も書いてありません)
(日本将棋連盟様 迅速な回答誠にありがとうございました。)

ということですので、今後も、プロの方の将棋をこのブログ上で紹介すること自体は続けていきます。ただ、私も、例えば、タイトル戦(王位戦、竜王戦など)の棋譜を対局があった、その日のうちに棋譜全体を掲載したりして、その感想を述べたりしておりましたが、それは今後は行いません。考えてみれば記事を書く私のほうも、”全体の棋譜はこちらを見てください”とリンクを張れば済む問題ですものね。今後は”常識的な範囲内で”(例えば重要局面からポイントを絞って部分的に掲載するようなやり方で)やっていくつもりです。

ただ、私のブログはこんな高等な議論をする価値があるほどの、ブログでもないんですが(笑)
このブログではアクセス解析ツールを入れてまして、このブログを訪れた方の全IPアドレス履歴を取得しております。勿論コメントを頂いた方の全IPアドレスも取得しております。IPアドレスを見る限り、見てくれている方も、私の友人・知人やネットで新たに友達になっていただいた常連さんがほとんどという状況です。
こんな名もないブログです。日々おそらく、何万というアクセスがある渡辺竜王のブログなどと違って、見てくれる方もごく限られた私の趣味道楽のブログです。こんな議論をするまでもないとも思いはしますがコメントを頂きましたので、念のため書いておきます。(次からはコメント受けても返しませんよ(笑))
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

大人の対応

おそれいりました。幸い、わたしのところでは、そういうコメントは頂戴してませんが、『常識的な』の解釈で、甘えてしまいそうです(笑)いや、それじゃダメだ!今後は改善しよう。
 そうそう、こちらは価値あるブログです。わたしこそ、真の駄ブログをつけています。更新いつも楽しみにしてます。それでは^^

すべらない人

>toshiya9012さん
>わたしこそ、真の駄ブログをつけています。
いやいや、toshiya9012さんのブログ面白いですよ~(^^♪
私、更新楽しみにしてます。例の”すべらない人”って面白い方ですね(^^♪

なるほど~

著作権ですかぁ。。
私のブログでもプロの棋譜とか結構紹介してるんで少し気になっている所でした。
日本将棋連盟にまで問い合わせたというのはすごいですね^^;私は、連盟なら無断で棋譜を搭載するのは禁止だというようなスタンスをとるのかなぁと思っていましたのでこの回答は意外でした。将棋年鑑とか5千円くらいしますからね^^;w
でも連盟がそうおっしゃってくれたのは一将棋ファンとしてはすごくうれしい事でした。
やっぱりプロの棋譜が気軽に見れなくなるとせっかく才能がある人でもなかなか上達しませんしね。
気にかかっていた事なので大変参考になりました。
これからも更新楽しみにしております^^

queenさん、こんにちは~(^^♪
私が今、考えているのはNHK杯の紹介記事の書き方です。このブログでは、これまで、NHK杯の棋譜全体をその日に紹介したりしてきましたが、今後は部分的な紹介にとどめようかなぁと思っております。
このブログを見てくれている方は、どちらかというと、NHK杯も自分で見てる方でしょうから、わざわざ棋譜全体を紹介するまでもなく、それより、ポイントだと思ったところを紹介して”ここの構想は凄かったですよね!”とか”あそこはどうだったんだろう?”というような書き方のほうが、むしろ記事としても面白いかなと思っています。まぁ、これも”常識的な範囲内”ということで(笑)

お久しぶりです。管理人さんの言う通り著作権問題を私たちのレベルで語っても、はじまらないと思いますが、NHK杯や名人戦なら私もたまに再現しているので。肝心なのは、コメントをされた方の真意だと思います。それともう一つ、今管理人さんは、心に雲がかかった感じではありませんか?私たちは将棋を通して、コミュニケーションをしているのであって、それは、互いに気持ちのいいものだと私は思っています。そこが、大切なので、一方的な意見に心煩わせることなく、晴れ晴れいきましょうよ。話題はたくさんありますし(笑)

将棋道楽家さん
>私たちは将棋を通して、コミュニケーションをしているのであって、それは、互いに気持ちのいいものだと私は思っています。そこが、大切なので、一方的な意見に心煩わせることなく、晴れ晴れいきましょうよ。

暖かいコメントありがとうございます。
私も将棋道楽家さんのいう通りだと思います。
ブログの醍醐味って、まさにそこですよね。
これからもヨロシクお願いしますね!(^^♪
宿命のライバル

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。