スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界コンピュータ選手権におけるハードウェア

先日「Bonanza」ボナンザのことをこのブログで書きましたが、その後、世界コンピュータ選手権の記事を見てたらPCが趣味の私には興味深い記事がありました。
私、世界コンピュータ選手権ってPCのマシンスペックは完全に同じスペックにしてハードは同じ土俵にして、その上でソフトの性能を競っているとばかり思っていたのですが、なんと、各参加者がどのようなマシンを持ち込もうが、参加者の自由になっているようです。
CPUの世界はインテルとAMDの激しい争いが続いていますが、整数演算ならAMDのCPU、動画エンコードなどマルチメディア系の処理ならインテルのCPUと一般的には言われますよね。元々コンピュータ将棋では整数演算を多用するという特性から、整数演算性能に優れるとされるAMD製プロセッサを採用するチームがほとんどだったそうです。実際、今年の大会でも決勝進出8チーム中7チームがAMDのCPUを持ち込んだそうです。マルチCPUを積み、轟音を立てるPCを巨大な扇風機で冷やしながら、対戦していたチームもあったとのこと。こんななかで、優勝したボナンザが持ち込んだのは唯一インテルのCPUを積んだ小さなノートPCだったとか。素人目にはハード面で対戦前からハンデを背負わされてるような気もするボナンザが優勝したということは、それだけ、ソフトが優秀だということになるのかなぁ。

さて、我がブログに頻繁にコメントをくれるRicoomさんがボナンザと対局した棋譜を送ってくれました。下記の図がそれです。この対局、Ricoomさんはボナンザに負けてしまったそうですが、後々見るといい手順があったようです。
Ricoomさん対Bonanza戦

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CPUの感想

・初心者が一番最初に学ぶべきプログラミング言語は何か ?・電力測定自作マシン・ニコニコ動画の技術 云々・ [ザッキ] Xbox360 65nm版CPUは次期ハードウェアに・ ハードウェアとソフトウェアという区別はもはや絶対的なものではない・ [ハードウェア]トランジスタ技術・Ma

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

即詰みがあったんですかね?^^;
▲22銀成~23で精算したあと▲34銀に気づけばという感じですが、30秒で指していたら無理かも^^;;

はい、この局面で即詰みがあったんですぅTT
▲3四銀を打てずに敗北しました。
▲3四銀△3二玉▲1二飛打△2二歩打▲2三角打△4二玉▲2二飛成△5三玉に▲4三銀成が好手で、△同玉に▲3二角成または▲4四金のどちらでも詰む形です。

美代子さん、すごすぎ!

さすが美代子さん!。昨日のの▲3九銀も、今日の詰めも簡単に解いてしまうなんて、すごすぎます。
是非、私を弟子にしてください(笑)
これから「師匠!」と呼ばせていただきます(^^)

ども^^;;
>これから「師匠!」
 それは勘弁してください(笑)
宿命のライバル

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。