スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対四枚美濃から

24の自戦譜です。(私が後手で上下逆転して表示させてます。)
この局面、完全な四枚美濃の組まれてしまった上に、左の銀が遊んでいますので、形勢は完全に私が劣勢です(というか敗勢に近い)。劣勢の上に攻めるポイントすらありません。攻めるポイントつくりが必要と考えて次の手を指しました。
20070220_81.gif


20070220_82.gif
私が指したのは、△75歩!
玉頭から嫌味をつけるしかないと思ってました。
△75歩▲同歩に△74歩!
先手は優勢と思ってるが故に、この△74歩は▲同歩ととると、その瞬間△75桂の割り打ちから暴れられるのが先手にとっては嫌味です。

20070220_90.gif
数手後、△75歩が実現して、玉頭に拠点ができました(^^♪。

この拠点をもとに、終盤、追い上げました。
が、やはり差は逆転するまでにはいたらず、この将棋は負けました^^;。
ただ、四枚美濃相手に桂馬を持ったら、この△75歩▲同歩に△74歩という拠点つくりは、いつでも応用できる手筋の一つだと思います。

P.S.
24で何局か指しましたが、連敗続きです。集中力がない時に指してもだめですね^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なるほどぉ!
やはり玉頭に嫌味をつけられるのは嫌ですね@@
特に良いと思っているときは^^;
嫌味がつくと攻めに専念出来ないので緩手が出たりして差が詰まり、差が詰まって焦りが出て逆転なんて事になるんでしょうね。
自玉のキズにもなりますが悪いときに玉頭に手が行くのは逆転勝ちのコツを知っている方の手ですね^^ノ

お気持ちお察しします。▲2九飛の後、後手は動けば動くほど悪くなりますよね。玉頭の歩は希望の星であり、かなり追い上げたことが、予想されます。管理人さんはお強いですね。

>美代子さん
>将棋道楽家さん
まず、始めにありがとうございますm(__)m。
私は素晴らしいお友達に恵まれて、幸せもんです。
元気モードに切り替えていきますので、ヨロシクです(^^♪

この将棋は、終盤、玉頭戦に持ち込んで、かなり追い上げて、あわやというところまでいったのですが、勝ちまではもっていけませんでした^^;。ただ、左美濃相手に相手に覚えておいて損はない手筋だと思います。

P.S.最近、また、通勤電車の中で11手詰めくらいの詰め将棋を解いています。最近ちょっとスランプ状態なのですが、基本に立ち返ろうと思ってます(^^♪
宿命のライバル

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。