スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のNHK杯(森内俊之名人VS先崎学八段)

2/25放送NHK杯。森内俊之名人VS先崎学八段の一戦。
解説は深浦康市八段。

最近、NHK杯はリアルタイムで見ることが少なくなり、録画しておいて後から見ることが多くなっております。
この将棋、超、熱戦でしたね~アップロードファイル
見ていて超、面白かった!序盤から森内さんも先崎さんも前傾姿勢ばりばり!で気合いの入り具合が見て取れました。
森内さんの強さを改めて思い知った内容でしたアップロードファイル

銀星6で棋譜分析をしてみました。これが結果です。
Bona0702250004.jpg

将棋道楽家さんのとこの東大将棋8の解析傾向と似ていると思います。
途中までは先崎八段優勢とコンピュータは見ています。

が、私の想像なのですが、対局中の森内さんの頭の中では、おそらく互角以上で指せていると思っていたのではないかなんて想像してます。
9筋を相手に突破されるのは覚悟の上で、そこからの反撃を計算に入れて指す。まさに「肉を切らせて骨を絶つ!」自玉の危険度と相手の玉へ迫るスピードを計算に入れながら、ぎりぎりの紙一重のところを見極める。その読みを一手でも間違えれば、勝利の行き先は先崎さんにいっただろうというくらい先崎さんも強かった。まさにそんな将棋でした。
受けに絶対の自信があるからこそ、できる技だと思います。
とても真似のできるものではありませんね。
流石、ベスト4!といった内容でした(^^♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まさにその通りですね。銀星6も東大将棋8も森内名人の受けを知らないから(笑)でも、この時期の森内さん凄くないですか?この前の棋王戦なんか、あの勝ち方でなかったら、佐藤さんに飲まれるところ、きっちりお返しをするあたり、棋風を超越した、プロ魂のぶつかりあいですよね。やっぱり将棋は楽しいです。

ほんと、今更言うのも変ですが、森内名人、強いですねぇ。気力も充実しているのではないでしょうか。棋王戦そして名人戦が楽しみですね(^^♪

P.S.東大将棋8ホシイ^^;。2年前のソフトですが、現時点でも最強の呼び声が高いですよね。でも、たぶん今年は9が出ると思っているので、それまで待った方がいいのかなぁ...悩みます^^;
宿命のライバル

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。