スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールド・トレード・センター

映画「ワールド・トレード・センター」を観ました。
2001年の9.11同時多発テロ事件を描いた映画です。
監督は『プラトーン』、『JFK』など社会派映画で知られるオリバー・ストーン監督。
オリバー・ストーン監督と聞けば、私は観ずにはいられません。

主演のウィル・ヒメノ役には、『クラッシュ』で好演したマイケル・ペーニャ。ジョン・マクローリン役にはニコラス・ケイジ。瓦礫の下に埋まった後、お互いを励まし合う二人の好演が光ります。

2001年9月11日。あの日、私はテレビにかじりついて、そこから流れてくる映像を呆然と見ていましたが、あの日あの時ワールドトレードセンターで何が起きたのか、そしてどれだけの人がお互いに助け合ったのか、実体験のように感じることができました。
政治的主義主張のようなものは、感じられません。事実だけを描いたという印象です。しかしながら、その事実の重みに圧倒されました。

冒頭にこんな言葉があります。
「THESE EVENTS ARE BASED ON THE
ACCOUNTS OF THE SURVIVING PARTICIPANTS」
”ここで語られる出来事はあの日の生存者の話に基づいている”

これはまさしく、真実の物語です。

WTC0001.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

もうDVDになってるんだね。今度観ようっと。
それにしても9.11は衝撃だった。
当時ニュースステーションで中継見たときは鳥肌がたった。

是非、見てね

>scene-5さん
ども、最近、ばたばたしてまして、レス遅くなりました^^;
この映画、scene-5さんには是非、見てもらいたい映画の一つです。そんで感想をscene-5さんのBlogで(^^♪
宿命のライバル

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。