スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボナンザ、渡辺竜王に挑戦!

まずは羽生王将に佐藤棋聖が挑戦していた第56期王将戦から。3勝3敗のフルセットまでいきましたが、昨日の第7局は羽生さんが終始リードを守りきり、王将位を防衛しました。羽生さんはこれで、永世王将(通算10期)を獲得しました。大山康晴永世名人に次ぐ史上2人目の快挙だそうです。羽生さん、誠におめでとうございます。と言っても、羽生さんにとっては単なる通過点の一つかもしれまね。これからも大活躍を期待しております。敗れはしたものの、佐藤棋聖は今年も一番のってる棋士。これからも名勝負を期待しております。

さて、話し変わって本日のメインは何といってもこれでしょう。

「渡辺竜王VSボナンザ」

1997年、IBMのチェス専用スーパーコンピュータ「ディープ・ブルー」と人間のチャンピオン、ガリ・カスパロフ氏の間で歴史的な6番勝負が行われ、結果としてコンピュータ側が勝利を収めましたが、対戦前の雰囲気だけは、そんな雰囲気ですよね。

もっとも渡辺竜王相手ではボナンザが勝つ可能性は、万に一つもないでしょうが、竜王相手にボナンザがどこまで食い下がれるか、注目してます。勝負の行方も気になるところながら、次の点も気になる点です。

(1)ボナンザのチューニング
おそらく、フリー版で無料配布されているバージョンとも違う、チューニングをしてくるものと思われます。私はBonanzaの思考エンジンを積んだ「銀星将棋Ver6」を持っていますが、これとも思考エンジンは違うものが出てくると思っています。私のBonanzaとどう違う手を指してくるか、Bonanzaを走らせながら観戦といきたいものです。

(2)マシンのハードウェア
使用するマシンのスペックを公開して欲しいですね。想像ですが、おそらく、最新のマルチCore CPUのマシンでくることは間違いないと思います。私はCPU使用状況をモニタリングしながら、フリー版のBonanzaや銀星6のBonanzaを走らせてみたのですが、どちらもシングルCoreしか使用していないという結果でした。今、Core2Duoマシンを使用しているのですが(我がマシンスペックはこちら)、いつも、DualCore対応版Bonanzaはもっと強いんだろうなぁ。。。欲しいなぁ。。。なんて思いながら、Bonanzaを走らせています(笑)

渡辺竜王VSボナンザの本日の中継はこちらから。最初に会員登録が必要みたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

宿命のライバル

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。