スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想戦のお供

数えてみたらこのブログを始めて10ヶ月が経ちました。
その間、私の将棋に対する取り組みも随分、変わりました。
このブログを始めた頃は24で指しても、ホント指しっぱなし。指した棋譜を振り返るなんてことは全くありませんでしたsc06その頃は、初段に上がっては、1級に落ちるということの繰返し。適当に指していて2級まで落ちたこともありましたあ

オイラは前進あるのみ!アップロードファイル

などど、格好よい言い訳していたのですが、最近、やっぱり思うんですよ。
感想戦って、やっぱり大事だなぁって。
今はまめに、自分の棋譜を振り返ることが多いです。
そのせいだけかどうかは解りませんが、今は棋力も二段で安定しています。24では昔は考えられなかったけど、三段の人に勝つ将棋もでてきました。今年は初の三段にタッチしたいです。

と言っても24では、対戦が終わると、そのまま切断していく人も多い。感想戦と言っても、自分ひとりでは、どう指せば良いのか解らない時も多い。

そんな時、感想戦のお供にしているのが、将棋ソフトです。
先日の渡辺竜王VSボナンザ戦でも、びっくらこいだけど、将棋ソフトの進歩は凄まじい。終盤の力と言う面ではまだまだプロには全くかなわないレベルだけど、限られた時間で”単に詰むかどうか読む”という力では、もうプロ並みかそれ以上の力があると思っている。
まぁ、負けた将棋で、実は簡単な5手詰みがあったぁ・・・なんて自己嫌悪に沈むケースも多いんですが(笑)

将棋ソフトをお供に、”一人感想戦”を行なう。
これ、今の、私のマイブームですピース


20070406_001.gif
先日の24の30秒将棋の途中図です。先手が二段の方で、後手が私です。(局面を反転させています)
玉頭戦から切り合いになり、8筋から5筋まで逃げてきました。今、▲64金と打ってきたところです。私は秒読みに追われて△54桂と打ってしまい、おかしくしてしまいましたが、局後AI将棋V13に読ませたら、指し手は単純でした。私もまだまだです。精進します!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私もよくPC相手に一人感想戦やってます^^;
24で感想戦をした経験が無いですね。みんな、即去りなんだもん。

本局面ですが、こんな感じでどうでしょう?
ちょっと自信ないですが・・・

△55角として香を払う。
▲同歩に△56銀打。
▲同玉と取ってくれれば、△45銀▲66玉△65歩▲同金△57銀で詰み。
それ以外の変化は・・・ちゃんと考えていません(爆)

おお、流石ですね!
△55角で正解です。以下、▲同歩に△65歩と打ちます。(1)▲同金は△57銀▲56玉△45銀まで(2)よって▲同玉ですが、△56銀▲同玉△45銀▲66玉△65歩▲同玉△56銀打▲66玉△57馬まで で詰んでました^^;。
私は△54桂と打ってしまったために、その後、超もつれました。(最後は何とか勝てましたが...)秒読みでも、この程度は軽く読める終盤力を身につけたいです(笑)

香を取った後、先に△65歩が正解でしたか。
なるほど、見事に詰んでますね。
私もこれくらいは一目で見えるようになりたいです。
日々精進・・・

ちなみに、▲64金とした掲載図の局面ですが、私の後手玉にも詰めろがかかっています。よければ頭の体操に考えてみてちょ(^^♪
宿命のライバル

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。