スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R3000の世界

佐藤康光棋聖に鈴木大介八段が挑戦していた棋聖戦では、鈴木八段が先手なら石田流、後手なら中飛車と作戦を予告して話題を呼びましたが、佐藤棋聖が第1局から真っ向受けて立ち、3連勝のストレートで棋聖位を防衛しました。

下図は本日の将棋倶楽部24での観戦譜からですが、後手の方はなんとレーティング約3000!
局面は棋聖戦第3局で現れた旬の早石田!うほー!!って思いました。

今日の観戦譜

これ、30秒将棋なんですが、後手が一見ばらばらな陣形を、きれいに纏め上げる指し回しに、ただただ感心しました。ギャラリーの数も、ものすごかった。それにしてもレーティング3000って、やっぱりプロの方なんですかね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この対局、私も見てました!
▲5六角打△7四角▲同角△7二金(以下省略)は棋聖戦第3局と同一手順。
かなり興奮しましたよ。
私の勘ですが、3000点なら奨励会3段はあるんじゃないかなあ。
なにしろ、2800点の人に勝っても+8、負けたら-24ですからねえ。
って事は、2800クラスに3勝1敗でようやくイーブンなわけで。
これって、相当な実力ですよ。

私も飛車2枚角2枚の差はあっても、まとめるのが難しそうなので後手もって自信ないと自分のブログでも書いたのですが、やはり中盤あたり鈴木八段の方が良いように思いました。
やはりタイトル戦という大きなプレッシャーなのか、ちょっと”らしい手”がでなかったように思いました。
よそ行きの将棋しちゃいましたかね?^^;

すいません、棋聖戦の話で送信ボタン押して終わってしまいました^^;;
この対局も私は序盤あたりはやはり後手をもって自信ないなぁ^^;;

>Ricoomさん
>2800クラスに3勝1敗でようやくイーブンなわけで。
なるほど、R3000を維持しようとすると、R2800クラスの人に3勝1敗ペースでいかないといけないんですね。すさまじいレベルだなぁ。やっぱりプロか、奨励会でも三段リーグを戦うクラスの人なんでしょうかね。

>美代子さん
>後手もって自信ないと自分のブログでも書いたのですが、
美代子さんレベルで後手もって自信がないということは、先手の仕掛けとして、7手目▲7四歩は戦法として十分ありなんですね。石田流で今まで7手目は▲48玉が定跡かと思っていたのですが、定跡化された流れの中でも新しい手順がどんどん出てくるって、将棋の奥深さを改めて感じます。

ところで私は、美代子さんのブログは毎日欠かさず訪問してます。もう朝と夜の日課になりました(笑)
(行ったときには、ランキング”ぽちっ”ってしてます)
今度、本家HPの方にもたくさん遊びにいかせて頂きますので、ヨロシクお願いしますね。(棋聖戦のスレッドに足跡残してきました。)

>毎日欠かさず訪問してます
>ランキング”ぽちっ”ってしてます
>棋聖戦のスレッドに足跡残してきました。
 有り難う御座いますm(__)m & 更新殆どして無くて大変恐縮です^^;;
宿命のライバル

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。