スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱大陸「佐藤康光」

2007121601.jpg
遅くなりましたが、HDDに録画しておいた16日放送の情熱大陸「佐藤康光」を見ました。
この放送は、先日まさに終わったばかりの「第20期竜王戦」にスポットを当てていて、放送中に現れる局面も、まだ、印象に深く残っているものばかりで、見ていて楽しかったです。

見た目はほんとに温厚。性格も温厚な佐藤二冠。
でも、一旦、将棋盤に向かえば表情が変わる。将棋の気風は、その穏やかで温厚な普段の姿からは想像もできない手を繰り出す。
将棋の常識にとらわれないで、剛直なまでに自分を貫き通す手。

そのギャップの激しさがいいです。

印象的だったのは、佐藤二冠の対局中の咳。有名ですよね。
別に体調が悪いわけではなく、タイトル戦などで極度に緊張した局面になると激しく咳き込む。精神的なものですね。
この咳も初めて映像で見ましたが、想像してたより、ずっと激しいものでした。

あの羽生さんですら、タイトル戦で勝ちが見えたとき、手が震えるといいます。

プロ棋士のタイトル戦にかける思いというのは、それだけ凄まじいもので、対局中は相手だけでなく、この見えざるプレッシャーとも戦いながら、指しているんですね。
棋士の1局に全身全霊をかける思いというものを垣間見ました。

こんな言葉がありました。
「この程度でいいかなという思想は持ちたくない。」

その姿勢、私も見習いたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

宿命のライバル

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。