スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の木曜日は

今週木曜日はみたいTV目白押しです。


○NHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」
7月13日(木)22時~22時44分
羽生善治三冠ドキュメンタリー
直感は経験で磨く
~棋士・羽生善治~
「25歳の若さで前人未踏の7冠を達成。現在も3冠を維持し、将棋界のトップを走る“勝負師”羽生善治。10代のころから天才と呼ばれ続ける羽生だが、7冠を取った後、次第に戦績を下げ2年前には1冠にまで落ち込んだ。そして35歳になり羽生は、新たな境地で将棋に臨むようになった。「勝ち負けだけにこだわらず、生涯をかけ自分の将棋を極める」かつて羽生は、「才能とは」と尋ねられると、「一瞬のひらめき」だと語っていた。しかし今は、こう答える「才能とは、情熱、努力を継続できる力だ」。 番組は、ふだん見たことのない棋士・羽生善治の日常に密着する。対局の日、渋谷駅から将棋会館までの2㎞の道のりを歩いて向かう姿。対局の合間、夕食をとるために離れたレストランに人知れず向かう姿。素顔の羽生を追いながら、決断する際の精神コントロール術や、対局を見極める眼力などにも迫る。」

コメント:「才能とは、情熱、努力を継続できる力だ」。。。。かっこ良すぎる!



○フジテレビ「奇跡体験!アンビリーバボー」
7月13日(木)19時57分~20時54分
瀬川晶司四段ドキュメンタリー
「夢をあきらめない 奇跡の最終局面」
「1970年、瀬川晶司は横浜に生まれた。とりたてて得意なことのない少年だった彼を将棋の世界へ誘ったのは、担任の教師だった。以来、同級生の健弥とともに、熱心に将棋に取り組んだ。晶司は、中学の時に全国優勝して、プロ棋士を目指すのだが…。」

コメント:「ハンガリーの小さな村で起きた謎の連続死亡事件の真相は!?▽10年間で100人…捜査官も驚いた怪奇事件」がメインで、その後に放送されるみたいです。瀬川さんのことが放送されるのはうれしいのですが、これって瀬川さんの本の内容そのものだから、本を読む予定がある方は、とりあえず録画しておいて本を読んでから見て欲しいなぁ なんて思ったりも(笑)。
多分、感動の度合いは本の方が上だと思われます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Honeys55さんのブログを読んで、瀬川さんの本を読んでみたくなりました。まずは、木曜のドキュメンタリーを見たいと思います。
そういえば、瀬川さんがプロ入りを決めた対局、会社を休んで^^;オンライン中継で見たっけなあ。
過去のメール見たら、Honeys55さんに実況中継してました^^;

あっ、実況中継というのは、携帯メールでです。^^;
その時、Honeys55さんは会社で仕事をバリバリやってました。

>Ricoomさん
よく覚えていますよw
会社で仕事しながら、瀬川さんの結果が気になってしょうがなかった。プロ入りを決めた対局で、「瀬川さん、優勢ながらも、もつれてきた」ってメールもらったときは自分が緊張しました(笑)

>コメント:「才能とは、情熱、努力を継続できる力だ」。。。。かっこ良すぎる!
 私もこれが一番だと思います^^;
 将棋に強くなる方法でこんな感じの事をかいたのですが、羽生さんも私と同じ考えかただったのかぁ(笑)
 もちろんジョークです^^;

 私的には(当然どちらも見ますが(笑))瀬川さんの方が圧倒的に見てみたい^^

 情報有り難う御座います!^^

>美代子さん
>羽生さんも私と同じ考えかただったのかぁ(笑)
美代子さんも、かっこ良すぎるw(笑)
でも、そうですよね。私は始めることより継続する難しさって、いつも感じます。
明日のTVは私も瀬川さんの方が楽しみです(^_^)

 瀬川さんの本が昨日のお昼頃届いて、王位戦観戦しながら、TV迄に間に合わせようと読んでいたのですが、涙無くしては読めない。
 短時間で流し読みするのは勿体ない気がして、瀬川さんの方は録画だけしてまだ見ていません。^^;

私 羽生さんってもっと自信満々に指してるとTVを見るまでは思っていたんですが、これを見て羽生さんほどの方でも手が震えるんだ!と驚きました。対局直後のコップを持っていた右手も明らかに震えてました@@
 私なんて(町の道場や)ネット将棋でもギリギリの勝負で負けると降段の一局などマウスを持つ手が震えていたりします^^;(もちろん羽生さんのプレッシャーとは比べ物になりませんが)

>美代子さん
おはようございます!
>短時間で流し読みするのは勿体ない気がして、瀬川さんの方は録画だけしてまだ見ていません。^
正解だと思いますよ~。昨日のTV見ましたが、本を読まれる方が、先に見てしまうと感動が薄まってしまうなぁと思われる内容でした。本を読み終わってから見ることをお勧めします。

>羽生さんほどの方でも手が震えるんだ!
手が震えてましたね。私も驚きました。羽生さんほどの人でもそうなんだって、凡人の私は少し安心しました。昨日の王位戦でも、最後、飛車を打ち下ろす時は震えていたのかなぁ、なんて想像しております。
宿命のライバル

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。