スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原からまた有名店が消える

PCを自作するのも好きな私は、秋葉原のPCパーツショップを巡るのも好きです。
秋葉原というと昔ながらの狭い雑居ビルの中から、最先端の情報が発信されるということろが、アキバらしさだったんだけど、その構図もここ数年で大きく変わりました。
ヨドバシakibaを始めとする大型店の進出、ネット販売で全国どこにいても低価格でパーツが買えるというネットビジネスが成り立ってきたこともあって、昔ながらの雑居ビルで頑張っている店が一つ、一つ消えていっています。そんな中で、また一つ、私の馴染みの店であった「高速電脳」がアキバから姿を消しました。「高速電脳」閉店の記事はこちら(AKIBA PC Hotline!)

今私が使用している3台のデスクトップマシンのうち、2台は自作マシンで、1台がショップブランドマシンですが、その自作してない1台を購入したのも「高速電脳」でした。このマシンは素晴らしく静音化されており、動画エンコードなどCPUに負荷がかかる作業をしていても、動作音が全く気にならない、というか、ほんとに動いているのか?って心配になるほど静かなマシンです。
「高速電脳」は特に静音化のための冷却パーツなどの品揃えが豊富な、マニアが多い自作PCユーザー向けショップで、店員さんのレベルは高かったです。私も店員さんと話し込んでしまうこともしばしばありました。

PC業界は低価格化と高性能化が同時に進む、恐ろしい業界だと思います。生き残っているメーカは、よく市場価格の下落のスピードについていっているなと感心します。

秋葉原クロスフィールドができたり、つくばエクスプレスが開通したり、ヨドバシakibaができたりと再開発が進むアキバ。駅を降りると出迎えてくれるメイドさんも、もうすっかりアキバの名物となりました。が、その華やかな裏で、馴染みの店がまた一つ姿を消していく。これも時代の流れだからしょうがないのでしょうが、馴染みの店が消えていくのは、やはりさびしい気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

宿命のライバル

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。