スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生先勝!第47期王位戦第1局

第47期王位戦七番勝負の第1局は後手番の羽生さんが勝ち、防衛に向けて好スタートを切りました。この対局でも印象に残る手がいくつもありましたよー。

第47期王位戦第1局
この局面、私は△4七金▲6六金△2八飛▲6八歩△2九飛成という進行かと思いました。でも、羽生さんの指した60手目は△9三角!
はじめ見たとき”なんだこれっ”って思った。なぜ△9三角なんだ。。。
でもこれ、考えれば考えるほど、実はものすごい手じゃなかったのかと思いはじめてます。昨日の終わり図、私は振飛車不利じゃないのかと思ってました。理由は後手の王の位置です。△7一王ならある程度強く戦える。でも王の位置は62。「藤井システム」って”諸刃の剣”なんですよね。「肉を切らせて骨を絶つ」って戦法だけど、ある程度強い人じゃないと指しこなせない戦法なんですよね。私がやると、肉を食われて、骨までしゃぶられる(←これ、いつもの私の姿(笑))
仮に私の考えた上記の手順だと、そのあと、▲8二角が詰めろになっちゃうんですよね。△9三角は82への打ち込みを防ぎつつ、攻めにもニラミを効かせる攻防の一手だと感心しました。

あと印象に残ったのは、66手目からの△4三銀▲2二馬△3二金!
うそだろう!って思いましたよ。これだけ駒損して、勝てるのかぁって思った。でも、考えてみれば、そのあと72手目△4三角で、気がついてみれば、馬も龍も消えて、後手陣への脅威が消えてるんですね。うーーん、ただで取られそうな銀を自陣に引き付けて、大駒を消す手順素晴らしい!

今日は夜、NHKで「プロフェッショナル 仕事の流儀 羽生善治三冠ドキュメンタリー ~直感は経験で磨く~」も見てました。王位戦の1局目の勝敗が決まる日に放送を持ってくるとは、NHKもやりますね。

それにしても、羽生さん、振飛車を指しても素晴らしい。何か、タイトル戦であっても、たえず新しい手順に飛び込む勇気っていうものを感じました。2局目以降も楽しみ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

>私がやると、肉を食われて、骨までしゃぶられる
 思わず吹き出してしまいました(笑)
 ご謙遜だと思いますが、私も同じような事を(笑)
 急戦命な私ですが、先に攻めさせてカウンター狙いも大好きなのですが、パンチ貰ってそのままダウンする事も多々あり(笑)

>美代子さん
>先に攻めさせてカウンター狙いも大好きなのですが、
私も振飛車が好きな手前、”相手に攻めさせておいて、それにのって華麗にさばく”って久保八段のような振飛車を目標にしているんですが、兵糧攻めのようにじわりじわりとやられて、最後、食料が尽きて特攻して尽きるってパターンが多いんです。”華麗なさばき”はいつになったら身につくやら(笑)

>パンチ貰ってそのままダウンする事も多々あり
美代子さんでもそういうことあるんだ(笑)。美代子さんほどの人をダウンさせる人って、将棋倶楽部24広しといえど、そんなにいないと思うんですけど(笑)。
でも、秒読み将棋のときは上位者相手に、苦し紛れに打ったカウンターパンチがヒットすることは私もたまにありますねぇ。
宿命のライバル

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。