スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVATAR(アバター)3D

今日は久しぶりに映画館で映画でした。
昨年、Sonyの大画面TVを買ってから、映画館が少し遠のきました。
家の大画面TVでのんびり、DVDやブルーレイっていうのが多くなりました。

でも、今回のお目当てはジェームズ・キャメロンのAVATAR(アバター)です。
映画のストーリーにも勿論興味がありましたが、今まで3D映画というものを経験したことがなかったので、最新の3D技術がどのようなものなのかというほうに興味津々。もちろん3D版です。

実は事前の勉強不足でしたが、3Dって一口で言っても色々あるんですね。

『アバター』は3Dの方式を知ってから観ないともったいない

。。。ドルビー3D、たしかにスゴそう。。。

私が今日行った映画館はXpanDという方式でドルビー3Dではありませんでした。

とはいえ、それでも凄かった...

入口でメガネを渡されます。メガネを渡されるのは事前に知っていたのですが、
「精密機械が入っていますので、落としたり、負荷をかけたりしないでください。」
って注意を言われました。
内部に回路が入っているの!?って感じで、メガネの構造に興味津々。始まるまでメガネを眺め回してました。^^;

席に座り、メガネをかけました。

そして始まりました。。。始めの他の映画の宣伝から3Dで流れます。

。。。飛び出しました!!

っていうか、すげー!!

これが3Dか。。。。最初から超感動(^^♪

植物など、まるでその辺に生えてるように感じます。
戦士の剣などは、画面に向かって突き刺されると、まるで自分が刺されそうです\(◎o◎)/!
機械のレバーなど、手を伸ばせば自分の手でレバーを引けそうです。

唯一苦労したのは、私が見たのは、日本語吹き替えではなく、字幕版なのですが、何と、
字幕が宙に浮いています\(◎o◎)/!宙に浮く字幕に慣れるまで苦労しました。

内容はこれから見る人のために書きません。
「アバター」は3時間という超大作。見に行く前は長いので少し悩みましたが、見始めるとあっという間でした。3Dの話題が先行してますが、ストーリーや独特の世界観が映画の王道を行ってます。流石、あのタイタニックのジェームズ・キャメロンって感じです。

今後の映画は3Dが多くなっていくでしょうね。映画好きな私としては楽しみです。

メーカは最新の3DTVの開発に凌ぎを削っていますが、俄然、3DTVが楽しみになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

宿命のライバル

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。