スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の歌

日曜日のこと。何気なく聞いたNHKラジオで『ハチミツとクローバー』の羽海野チカ先生のスペシャルインタビューが流れていました。(昨年オンエアされた番組の再放送のようです)
最新作『3月のライオン』は、最新刊が発売されるごとに速攻で買って夢中になって読んでます。今、一番のイチオシ漫画です。壮絶な生い立ちから主人公の零はいろいろと心にトラウマを抱えていますが、私も日々の生活では色々悩むこともあり、ついつい感情移入してしまっています。主人公を取り巻く人びとが、温かく支え、心をほぐしていく。そんな『3月のライオン』を読むうちに、私自身もいつしか癒されているのかもしれない。だからこれだけのめり込むのかな、なんて思っています。
3月は将棋界でも「将棋界の一番長い日」がくる月。A級順位戦を勝ち上がり、名人に挑戦する権利を得る棋士と、一方でA級から陥落する棋士。将棋界でも10人しかいないトップの名誉とプライドをかけて戦う「将棋界で一番長い日」はもうすぐです。

ラジオの中で羽海野チカ先生のリクエストで、スピッツの「春の歌」が流れてました。主人公の零をイメージして聞いているそうです。私も大好きな歌で、この時期はiPhoneで必ず聞く曲となってます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

宿命のライバル

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。