スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第40回記念東急東横店将棋まつり

IMG_20060807_001.jpg
将棋ファンにとって本当の夏がキター!(^^)v
第40回東急東横店将棋まつり(初日8/7)開幕です!

(1)特選対局 森内俊之名人対藤井猛九段
IMG_20060807_002.jpg
待ってました!
将棋界一の四間飛車の使い手と言ってもいいでしょう。藤井猛九段です。
藤井九段の四間飛車は、例えるなら「うなぎ屋のうなぎ」。
同じうなぎでも「ファミレスのうなぎ」とは違うというくらいのプライドを持って指しているところが好きなんです。

IMG_20060807_003.jpg
今日の目玉は森内俊之名人VS藤井九段のビックな対戦。特選対局です。

IMG_20060807_005.jpg
解説は行方尚史七段。

IMG_20060807_004.jpg
対局は藤井九段良しの展開で進むが、途中から、あれれって展開に。。

特選対局森内名人VS藤井九段
こちらが今日の棋譜です。
戦型は藤井さんということで、ずばり藤井システムでしょう!
ということで、実際そうなりました。
ファンへのサービスだと思います。
以下、私の簡単なメモを書いておきます。
・29手目▲56銀・・・藤井システムの中でも一番激しい手順。後手からの△45歩が見えているので、なかなかこの手順に踏み込むのは勇気がいる。角交換となれば△28角と打ち込まれるのが目に見えている。この辺もファンサービスなんだと思う。
・30手目△86歩・・・開戦
・32手目△45歩・・・△86歩をついたら必然手。
・41手目▲68玉・・・「良い子の皆さんは真似しないでね」って行方七段が冗談をとばす(笑)。
・43手目▲18香・・・▲16香と逃げるのは△17角成で手順に後手香得になる。▲18香と逃げて、△19角成に▲16香と逃げることで、手数を稼げる。(本譜はそうならなかったが)
・47手目▲83歩・・・香車をとらせる間に8筋の戦果を狙う。
・55手目▲85馬・・・このあたりは藤井良しの評価。
・56手目△18馬・・・ここから30秒将棋に。
・63手目▲83歩成・・・結果的にはこのと金が働かなかった。ここで▲55馬が良かったのではないかとの声も局後聞かれた。▲83歩成と成った以上は▲72とと早く指さなければおかしいとの声も。
・64手目△35歩・・・先手の55馬が見えているところでの、勝負手。
・73手目▲同馬・・・▲48金もあったか。
・78手目△66歩・・・絶妙のきかし。
・82手目△54桂・・・この辺りでは完全に逆転している。森内良し。
・86手目△45銀・・・▲34桂を消し、△44馬と引き付ける狙い。
・98手目△33金・・・次の36銀が厳しい。
・104手目△24歩・・・▲48歩▲58歩が壁になって馬が死んでは投了やむなし。藤井さん曰く「最後は悪い手のラッシュで恥ずかしい」

ということで、勝敗は104手で森内名人の勝ち。
でも、見ている私は超、面白かった。

IMG_20060807_006.jpg
対局後の感想戦。藤井さんって、トークもうまい。
絶妙の冗談を言って、会場をわかしていました。

(2)王手将棋コーナー
IMG_20060807_007.jpg
王手将棋コーナーから安食聡子女流初段。
それにしても、最近、将棋が強い女性はキュートな人が多い(^^♪
(プロだけじゃなく私の知るアマの人もそう。(^^)v)

IMG_20060807_008.jpg
島八段と安食さん。
言い忘れましたが、”王手将棋”っていうのは、「王手を先にかけたほうが勝ち」っていうもの。▲76歩に△34歩とすると、▲33角成りで3手で勝負が終わるっていうので、普通の将棋とはまた違う難しさが。たくさんの人が挑戦してました。

IMG_20060807_009.jpg
王手将棋が一番強いのは、中田功七段だそうだ。

(3)目隠し将棋トーナメント
IMG_20060807_010.jpg
こちらは、目隠し将棋トーナメントから、千葉幸生五段VS佐藤紳哉五段の一戦。佐藤紳哉五段が大仏のかぶりもので登場し、会場をわかせた。
佐藤紳哉五段は昨年度勝率一位で新人賞を受賞した勢いのある精鋭棋士だ。このあと、指導対局があったのだが、申込者多数で抽選に。私、なんと抽選にあたって、佐藤紳哉五段に指導対局していただきました。飛車角2枚落ちで指してもらったんですけど、勝てなかった。でも、プロ棋士の人に指してもらうのは、人生最初の経験で楽しかった。佐藤紳哉五段最後に、サインにも応じてくれてありがとうございました。活躍を期待します。

(4)指導対局
IMG_20060807_011.jpg
指導対局。松尾歩六段。

IMG_20060807_012.jpg
指導対局。藤井猛九段。

IMG_20060807_0121.jpg
指導対局。上田初美女流初段。

(番外編)
IMG_20060807_013.jpg
扇子。またまた誘惑が。。。

IMG_20060807_014.jpg
誘惑しないで(^_^;)

IMG_20060807_015.jpg
抽選で賞品があたる出題。
答えはそんなに難しくないよ。
ね?

(5)森内名人サイン会
IMG_20060807_016.jpg
森内名人のサイン会。それにしても棋士の皆さんって書道もうまくなければならないから、大変だねぇー。私もはるか昔、書道を習ってて、段をとるところまでいったのだが、今はその面影のかけらもない(^_^;)

(6)白瀧あゆみ杯争奪戦U-20女流トーナメント
IMG_20060807_017.jpg
上田初美女流初段VS中村真梨花女流初段の一戦。

IMG_20060807_018.jpg

解説は中田功七段。こちらも藤井システムだった。

ということで、内容の濃い一日でした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Honeys55さんって何時もまめに写真撮ってるなぁって感心します^^
やっぱり写真って思い出になるから良いんですよね~^^
私なんか新婚旅行の写真すら40枚くらいしか無いんですよね^^;;

>藤井さんって、トークもうまい。
 ですよねー。一流棋士の中で私が思う一番トーク下手なのが佐藤棋聖(笑) 「えぇ」「まぁ」の連発w
 私の認定ではトーク10級です(笑)

>王手将棋
 以前4級くらいのころ24のフリーでよくやってました。
 その頃は自分で定跡のようなもの出来上がってたんですが、今はもうさっぱり(笑)
 最初の頃は王手将棋なのに王手されても逃げて指してたり(笑) 「今の王手だからおわりだね」とか突っ込まれたり(笑)
>王手将棋コーナーから安食聡子女流初段。
>それにしても、最近、将棋が強い女性はキュートな人が多い(^^♪
 確かに安食さんって可愛いですよねー^^
 山口もえさんみたいなスローテンポで天然キャラ系な感じなんですが、意外とバリアはってるような気がします(笑)
>特選対局
 やはり派手な展開にしてくれましたね。
 私は派手好きなのでこういう将棋が大好き♪

しかし関東はメンバーが凄いなぁ@@

写真満載でレポートありがとう!
なんとなく、雰囲気が伝わってきました。
プロと対戦できたのはよい思い出になりましたね。
うらやましいです。

>美代子さん
>Honeys55さんって何時もまめに写真撮ってるなぁ
いつもデジカメ持ち歩いてます。シャッターチャンスを逃すなぁ!って感じで(笑)

>私の認定ではトーク10級です(笑)
(爆)(^_^;)

>以前4級くらいのころ24のフリーでよくやってました。
美代子さん4級から六段まであがるのに、どのくらいで上がったんですか?
私の記憶が間違いでなければ、24ってできて、まだ6,7年じゃなかったかなぁ。
とすると、すごい短期間で六段まで昇段したんですね。美代子さんの棋譜見てると、中盤/終盤にかかわらず、構想力の素晴らしさと読みの深さにいつも驚かされます。私、いつも真似したいなぁと思ってるんですが、真似できるだけの実力が伴わないんで(^_^;)
これからも、どんどん棋譜見せてくださいね。

>山口もえさんみたいなスローテンポで天然キャラ系な感じなんですが、意外とバリアはってるような気がします(笑)
おー、同姓ならではの”歩か読み”(深い読み)ですねぇ(笑)

>私は派手好きなのでこういう将棋が大好き♪
二日目の渡辺竜王の将棋は、もっと派手でした(笑)


>Ricoomさん
>写真満載でレポートありがとう!
Ricoomさんの好きな渡辺竜王も今日、見てきました。
なんか、体格は学生みたいに小柄なんだけど、繰り出す将棋はパワフルなんだよねぇ。
そのギャップがすごい。

>美代子さん4級から六段まであがるのに、どのくらいで上がったんですか?
 何年前かは内緒で(笑)
 初めて将棋を指したのが大学生の時です。24が出来た初期の頃から24で指してたと思います。
 その頃は晩でも200人~300人と今では考えられないくらい人数でした^^;
 ただ詰将棋は好きで(将棋のルールは全く知りませんでしたが)高校入学した頃からパズル感覚で解いてました^^;
 夢中になって詰将棋解いていると「それくらい学校の勉強もやってくれると良いんだけど・・・」と言われたり(笑)←直ぐにハマってしまうタイプ(笑)

突っ込み忘れてました!(笑)
>中盤/終盤にかかわらず、構想力の素晴らしさと読みの深さにいつも驚かされます。
 大阪のおばちゃんの定跡ではこういう時
 「何も出ませんよ!」って言います(笑)

私は初めて将棋指したのが、小学6年のときです。
瀬川さんの「泣き虫しょったん」で出てくる”健弥くん”同様に、同級生に素晴らしいライバルがいて、二人で競い合ってました。中学生で既に2級~1級くらいあったと思います。世間知らずなもので、将来はプロ棋士になるんだ!と言って、慌てた母に諭された記憶があります(笑)ただ、その後、将棋を全くやらない時期が長く続いて(大学時代はコンピュータゲームにどはまり(^_^;))復帰したのが、社会人に入ってしばらくしてからでした(ちょうど24が始まった頃かな)。
24では2級から始まって、最近、ようやく2段まできました(^_^;)。

>ただ詰将棋は好きで(将棋のルールは全く知りませんでしたが)高校入学した頃からパズル感覚で解いてました^^;

将棋のルールを覚える前から詰将棋をやってたなんてすごい話ですね。(^^)
私、自分に決定的に足りないのが、終盤の力だと思ってます。
詰将棋がんばろっと(^_^;)

>大阪のおばちゃんの定跡ではこういう時「何も出ませんよ!」って言います(笑)
(爆)。
別に褒め殺ししてるわけではないですよw。本心からそう思ってます(笑)。
宿命のライバル

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。