スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNHK杯戦(渡辺明竜王 VS松尾歩六段)

今は帰省中で実家でNHK杯を見てるんですが、我が家では午前中が私の見る将棋の時間で、午後が父の見る囲碁の時間と割り振りが決まっています。私の父は将棋派の私と違って、囲碁一筋。腕前はなかなかのもので、過去には県大会で優勝し、全国大会に出たこともあるくらいの力があります。(といってもAクラスでなくBクラスの話ですが。。。)
私もそう思うときが多いのですが、父も私には将棋ではなく、囲碁を覚えてもらい、一緒に指したいという気持ちがあるのではないかなぁと思ったりします。どちらかというと寡黙な父。新聞の囲碁欄を毎日切り抜き、スクラップにして研究している姿には頭が下がります。

さて対局ですが、2回戦第2局 渡辺明竜王 VS 松尾歩六段です。
解説者は所司和晴七段。
先日、「第40回記念東急東横店将棋まつり」(2日目)に行って、そこで渡辺竜王を生で初めて見たのですが、”竜王ってこんなに小さかったんだぁ”と思わず思ってしまうくらい小柄な人でした。
(その時の記事はこちら
白いワイシャツ姿が、何か高校生と言われても信じてしまうくらい。でも、竜王の将棋はパワフルですよね。そのギャップが凄まじいです。

戦型は角換り腰掛銀。序盤から研究されている手順ということで”指し手はえー”って見てました。松尾歩六段が攻め込みますが、渡辺竜王から見たら”やってこい”って感じだったのでしょうか?渡辺竜王の68手目の△36角が強烈で、この角が結局、攻守にわたって大活躍でした。

松尾歩六段VS渡辺明竜王
細かいところでは、77手目▲56桂と打ちましたが、▲48桂△27角成▲56桂の方が角が一時的にそれるのでよさそうに思えるのですが。それでも先手の攻めが細いのと、後手の馬の効きが絶大なので、竜王が有利なのには変わらないのですが。
こういう将棋は私には難しいです(^_^;)。
振飛車党の私ですが、今年は棋風を広くするためにも、居飛車にも挑戦してみたいと思っています。
竜王が力を示した一局でした。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

囲碁の勝負のつけ方

相手よりたくさん陣地を取ったほうが勝ちです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

>77手目▲56桂と打ちましたが、▲48桂△27角成▲56桂の方が角が
 桂は控えてという格言通りの手ですね^^
 これは気付きませんでしたが、気付き難い好手かも!
 この交換が入っていればかなり展開が変わりそうですね。Honeys55さん お見事!です^^

 本題から外れますが、こういう▲48桂△27角成の交換を入れる手って人間らしいというかソフトでは実現が難しそうな手順ですね。
 私は元SEで、現在趣味で将棋ソフト作成途中なのですが(できれば再来年くらいに大会に出たい^^;)やはりソフトだと点数化と言うことになります。
 そうすると(単純に考えた場合)馬と角 馬の方が点数高いので、こういう順を実現するのはかなり難しそう(これを実現するには駒の働き等も細かく点数化しないといけないので)だなと思いました^^;;
 私にはとても参考になる記事でした!
 Honeys55さん ありがと^^

 

>美代子さん
>私は元SEで、現在趣味で将棋ソフト作成途中なのですが(できれば再来年くらいに大会に出たい^^;)やはりソフトだと点数化と言うことになります。
美代子さんって、どこまでスゴイの?前から思ってましたが、何でもできるんですね。
そんなものまで作っちゃうんですか?すごい!!
私の中ではもう神に近い存在(笑)すごい人とお友達になれたと思ってます。
是非、Bonanzaを破るソフトを作ってください!そして夢はでっかく「世界コンピュータ選手権」優勝を!
私にできることは何もないかもしれませんが。。。。開発の際の実験台とか、あっ、あとハードウェアの知識はあるほうだと思うので、大会に出るときのマシンの構成考えたりとか(バリバリにチューンします)。。。そんなことくらいしかできませんが、応援してます!

今日のNHK杯ですが、
渡辺竜王のブログみてたら、コメントで詰めの指摘をしている人がいました。
”後手は120手目△8六飛から21手詰め、先手は131手目▲5二角から23手詰めだったと思います。”
前者は美代子さんのブログで詳しく解説されてますよね。
松尾六段にも最後、詰みの勝ち筋があったとは驚きです。

>開発の際の実験台とか、あっ、あとハードウェアの知識はあるほうだと思うので、大会に出るときのマシンの構成考えたりとか(バリバリにチューンします)
 有り難う御座います!
 以前囲碁将棋チャンネルを視聴していたのですが、「将棋まるごと90分」という番組の中で「世界コンピュータ選手権」のリポートをしていた時の事なのですが、パソコンというハイテクなものを使いながら、少しでも早くするためにそれを扇風機で冷やしてるのをみて意外と原始的な方法ですね!というコメントが非常に面白かったのを覚えてます(笑)

>先手は131手目▲5二角から23手詰めだったと思います。”
 全く気付きませんでした><
 という事は、後手即詰みを逃して逆転していたんですね@@
 今必死に詰手順を考えていて、やっとわかりました^^;
 2枚竜の威力で詰んでますね@@
 (もっと精進しないと^^;;)

私、某電機メーカに勤めてます。
今は営業技術の仕事してまして、開発畑から遠ざかってかなり経つのですが、一時期はハードウェアロジックの開発をやってた時期もありました。(もうかなり時間が経つので、浦島太郎状態ですが。。。)
趣味では今でも、自称PCマニアです(笑)。
大会出る際は美代子さんのソフトに合わせた最適なマシン環境を提供しますよ(笑)

あっ、それと評価も手伝わせてください。
複数台のPCを準備して、対ボナンザとか、対激指とか、データをとりまくります!
ソフトの傾向がわかるかもしれませんね。
なんか夢があってワクワクするなぁ。
プロジェクトXならぬ、”プロジェクトM”(美代子のM)ってどう?(^^)

>ハードウェアロジックの開発をやってた時期もありました。
 凄い方なんですね@@
>趣味では今でも、自称PCマニアです(笑)。
>大会出る際は美代子さんのソフトに合わせた最適なマシン環境を提供しますよ(笑)
>複数台のPCを準備して、対ボナンザとか、対激指とか、データをとりまくります!
>ソフトの傾向がわかるかもしれませんね。
 有り難う御座います!
 頼もしい限りです!^^
>なんか夢があってワクワクするなぁ。
>プロジェクトXならぬ、”プロジェクトM”(美代子のM)ってどう?(^^)
 私もワクワクしてきました^^
 プロジェクトMって良いネーミングですね^^(格好良すぎる感じはしますが(笑))
宿命のライバル

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。