スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白熱の終盤戦(第54期王座戦第1局)

王座戦の第1局。
今、この文章を書いている今も、白熱の終盤戦が続いています。
まさに、逆転につぐ逆転の連続!
凄まじい!
画面からも二人の意地と意地のぶつかりあいが感じられるようです。

羽生さんが穴熊をうまく攻略。羽生さんの勝勢に見えた終盤。佐藤棋聖の「絶対にあきらめない」という粘りが、羽生さんの攻めを上回り、”攻めきるか、受けきるか”の終盤で逆転したと思いました。
佐藤棋聖驚異的な粘り!です。

今度は佐藤棋聖が寄せに入る番か。

「王座戦始まって以来の大熱戦」との声が寄せられています。

。。。。。。

羽生さん、勝ちきった。。。。うそだろ。。。なんていう戦いだ。。。。
言葉もありません。
すごい。。。としか言いようがない。
最後は、佐藤棋聖完全に逆転したと思ったのに。

すごい。。。

昼間見れなかった分の棋譜はじっくり見ていないのですが、私の記憶に残ったのは、最後の終盤戦以外では、84手目△73桂でしょうか。この一手で狭い羽生さんの王が一気に広がり、羽生さんが強気の終盤戦に突入できた気がします。

第54期王座戦第1局

昨日の記事で、「今日また、新たな伝説が作られるのでしょうか」と書きましたが、この1局は明らかに「伝説の1局」になりましたね。
最後までどちらが勝つかわからない戦い。
二人の戦いを象徴するかのようです。

さて、将棋の話から全く変わって、宝くじの話ですが。。。。
ロト6、今週、久しぶりに買ってました。
何かがおこる気がしてたのですが。。。。
こちらは何も起らず(^_^;)
まぁ、宝くじは夢を買うもの。
買ってから、あれこれ、色々、妄想しました(笑)
十分、妄想で楽しめましたので、よしとしてます(笑)

そのうち、気が向いたら、また買ってみたいと思います(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

二転三転した好勝負でしたね。(←控え室の声によると)
もっとも、私には中盤からずっと羽生王座がいいのかと思っていましたが。。。
形勢判断って難しい。

私は最後、完全に佐藤棋聖が受け切ったと思いました。
本当に逆転につぐ逆転の将棋だったと思います。最後の最後、どこで逆転しているのかもわかりませんでした。
いやー、凄い戦いでした。

いつも感心するのですが、よく羽生さんはあんなに細い攻めがつながりますよね。僕だったら竜を引き付けられた時点で勝てる気しません…。

>僕だったら竜を引き付けられた時点で勝てる気しません…。
 確かにあの時点で、気力が無くなりそうですよね^^;

>tyaruta19さん
>いつも感心するのですが、よく羽生さんはあんなに細い攻めがつながりますよね。

私もいつも感心してます。羽生さんの攻めって、少ない駒で、切れるか切れないかの、ぎりぎりのところをついてきますよね。すごい!って思います。まるで空中に張られた切れそうなロープの上を、するするって渡っていく、サーカスのように見えます(笑)

>美代子さん
>確かにあの時点で、気力が無くなりそうですよね^^;
私ならあの時点で戦う意欲がなくなりそう(笑)
最後は確実に佐藤さんが”受け勝った”と思ったのですが。
持ち駒もほとんどなくて、佐藤さんの王も、まるで捕まる気配もないように見えたのですが、あの状態からひっくり返すんだから、”羽生の頭脳深遠なり!”って感じですね。
宿命のライバル

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。