スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生長考に沈む立ち上がり(第47期王位戦第6局)

羽生さんが決めるのか、佐藤棋聖がタイに持ち込むのか。
いよいよ、王位戦第6局が始まりました。
戦型は後手番佐藤棋聖の中飛車に。

第47期王位戦第6局
これが、今日の終わり図です。
ここまでの消費時間を見て、驚きました。
持ち時間各8時間のうち、1日目の消費時間は羽生さんが5時間16分、佐藤さん2時間24分。
羽生さん1日目から、かなり長考です。最後の封じ手も1時間19分考えています。
私は最初、消費時間を知らずに、封じ手を考えてみました。▲55歩が第一感でした。先手の主張は5筋の位。ここをしっかり握って持久戦かなと思ったのですが、羽生さんの長考を知り、今は動いてくるのではないかと思っています。動くなら▲53歩でしょうか。(ちなみにBonanzaにやらせてみたら、Bonaは▲55銀左△74歩▲45銀という手順を示しています)
数字の上では羽生さんが先にタイトルに王手をかけてますから、有利なのは間違いないですが、佐藤棋聖も絶好調。私は5分と5分の戦いと思っています。
明日の1手目が楽しみです。

さて、今日はドラマ「結婚できない男」。果たして結婚できるのか?全然そんな雰囲気ありませんが、こちらも佳境です(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

宿命のライバル

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Honeys55

Author:Honeys55
将棋好き。
生粋の振飛車党。
将棋倶楽部24で活動。
Rは三段2000~四段2100前後。
将棋以外の趣味は映画・パソコン・株・スキーなどなど。

オススメ将棋本
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
オススメ将棋ソフト
お友達のBlog
楽天市場
ブログ内検索
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。